読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十路の選択

タイトルは『鷹の選択』にならって『四十路の選択』としました。

【スポンサーリンク】



【オススメ本/営業編】トップセールスを目指すあなたへ!

 

今回ご紹介する本は『No.1営業力』です。

トップセールスを目指しているあなたへオススメです。

 

本書のテーマは「営業で成功してしまう心」です。トップセールス「心のあり方」「鍛え方」を学べます。 

 

f:id:WEST81:20150809134032j:plain

 

トップセールスにはどうすればなれるのか?

あなたはトップセールスですか?おっさんはまだまだトップセールスではありません。

 

トップセールスを目指していますか?ハイ、目指しています。

 

では、どうすればトップセールスになれるか、ご存じですか?おっさんといっしょに確認してみましょう。

 

まずは、今回ご紹介する本の著者について確認しましょう。

 

著者について

著者は、日本におけるイメージトレーニング研究・指導のパイオニアです。

 

日本の経営者、ビジネスマンの能力開発の指導に多数携わり、多くのトップビジネスマンを育成されている方です。

 

著者の活躍はビジネス界だけにとどまらず、スポーツ界にも広がっており、科学的なメンタルトレーニング指導を行い、多くのトップアスリートを成功に導いています。

 

有名なのは2008年の北京五輪で金メダルを獲得した女子ソフトボールチームの指導です。

 

営業で成功してしまう「心のあり方」を「知り」「つくる」

トップセールス「営業で成功してしまう心」を持っています。その「心のあり方」「知り」「つくる」ことでトップセールスに近づいていきます。

No.1営業力

No.1営業力

  • 作者: 西田文郎,「元気が出る本」出版部
  • 出版社/メーカー: 現代書林
  • 発売日: 2012/07/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 4回
  • この商品を含むブログを見る
 

本書には、著者のイメージトレーニングの研究・指導による成果をベースにして構築されたセオリーに基づいた「伸びる営業」「売れるセールス」のノウハウやスキルが紹介されています。

 

メンタル指導の専門家である著者の「営業で成功してしまう心」「あり方」「つくり方」について以下の章立でまとめられています。

 

第1章「お客さまの脳の動き方」 

第2章「トップセールスの脳の使い方」

第3章「トップセールスが実践する5つのプロセス」

第4章「お客さまの心を操るセールステクニック」

第5章「お客様を虜にする魅力の作り方」

終章「出会いを感動に変える天使の営業マン」

 

どんなときも「チョロイ!」と口にする

◆55ページ~56ページ◆ 

「チョロイ」は否定的なイメージを消し、肯定的なイメージに変えてくれる言葉です。単なる言葉が、脳のイメージを変え、心のあり方まで変えてくれる。そういう言葉の不思議な力まで利用するような、戦術的な人間が最後には勝つのです。

 

チョロイと言って、一歩を踏み出す!

否定的なイメージを抱えてしまうと、なかなか一歩が踏み出せないですよネ。そこで「チョロイ」と言って、自分の背中を押してあげるのですネ。

 

まず一歩を踏み出せば、次の二歩目は案外簡単に踏み出せるものです。そして三歩、四歩・・・と繰り返すことがトップセールスにつながっています。

 

プロの営業マンは絶対に心が折れない

◆70ページ~73ページ◆ 

人が成功しない最大の原因は、自分だけのために努力しているからです。と言ったら、みなさん驚くでしょうか。人を喜ばせる努力。それはあなたと人を結びつけます。誰だって、人の協力なしに成功はできません。営業マンならなおさらです。

 

相手を喜ばせるために努力する!

自分だけのための行動は態度や言葉に表れてしまい、相手には分かってしまいます。相手のための行動が大切です。そのためには相手を喜ばせるための努力が必要です。

 

そうすれば意識が相手に向かうようになります。人間、誰かのためなら頑張れるモノで、心も折れにくくなります。

 

そして後から結果(トップセールス)が伴ってくるのだと思います。

 

トップセールスはお客さまを大切に育てる

◆168ページ~170ページ◆ 

トップセールスは「売ろうとしない」と言いました。売ることよりも、「また会いたい」と言われるほうを大事に思っているのがトップセールスなのです。

 

快い感情を積み重ねていく!

快い感情を積み重ねていき、最後に「また会いたい」と思っていただけるよう心掛けることが大切です。

 

お客さまの頭の中では、「良い人→良いモノを扱っている→この人から買いたい」という判断がされます。コレすごく大切です。

 

お客様との面談の最後はいい気分で終わりたいですネ。

 

おっさんの選択

本書から学んだ営業に役立つポイントは以下の3点です。

 

1)チョロイと言って、一歩を踏み出すこと。

2)相手を喜ばせるために努力すること。

3)快い感情を積み重ねていくこと。

 

やっちゃえ!オッサン!おっさん は「まだまだ、やりますよ!」。

そしてあなたも「まだまだ、やれますよ!」。いっしょにがんばりましょう!!

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。また遊びにきてください。よろしくお願いいたします。

 

※本記事は以下の記事を書き直しました。 

west81.hatenablog.com