四十路の選択

タイトルは『鷹の選択』にならって『四十路の選択』としました。

【スポンサーリンク】



【おっさん英語:161週目】What do you do?

今回のテーマは英語の勉強法です。 おっさんが英語の勉強を再開して161週間が経過しました。 5年間(260週間)でどこまで英語が出来るようになるか、こっそり挑戦しています。 2020年のオリンピックで、たくさんの外国の人と会話してみたいと思って、コツコ…

【無敵の経営】無敵に生きる方法が学べます。

今回の読書メモは『無敵の経営』です。 本書を手にした理由は著者に興味があったからです。 本書は、多くの人々の心に響き渡る「喜び」と「生きがい」と「希望」をもたらすような会社を運営できるよう「無敵の経営」についてまとめられています。 ちなみに無…

【呼吸ひとつで「怒り」「イライラ」がすっと消える本】マイナス感情をコントロールする方法が学べます。

今回の読書メモは『呼吸ひとつで「怒り」「イライラ」がすっと消える本』です。 本書を手にした理由は「怒り」や「イライラ」などのマイナス感情をコントロールする方法を学びたいと考えたからです。 本書では「怒り」「イライラ」「嫉妬」というマイナス感…

【おっさん英語:159週目】but you get used to it

今回のテーマは英語の勉強法です。 おっさんが英語の勉強を再開して159週間が経過しました。 5年間(260週間)でどこまで英語が出来るようになるか、こっそり挑戦しています。 2020年のオリンピックで、たくさんの外国の人と会話してみたいと思って、コツコ…

【稼ぐ言葉の法則】売れる文章の法則が学べます。

今回の読書メモは『稼ぐ言葉の法則』です。 本書を手にした理由は売れる文章を書くためのヒントを学びたいと考えたからです。 著者 稼ぐ言葉の法則――「新・PASONAの法則」と売れる公式41 作者: 神田昌典 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/02/13…

【おっさん英語:158週目】Are you with me?

今回のテーマは英語の勉強法です。 おっさんが英語の勉強を再開して158週間が経過しました。 5年間(260週間)でどこまで英語が出来るようになるか、こっそり挑戦しています。 2020年のオリンピックで、たくさんの外国の人と会話してみたいと思って、コツコ…

【売れるロジックの見つけ方】LPの仮説検証の方法が学べます。

今回の読書メモは『売れるロジックの見つけ方』です。 本書を手にした理由はLPについて学びたいと考えたからです。 LP(ランディングページ)とは、=インターネットユーザーが広告や検索結果をクリックして最初にたどり着くページのことです。 本書はLPで売…

【「好き」を「お金」に変える心理学】「好き」を「お金」に変える無限ループが学べます。

今回の読書メモは『「好き」を「お金」に変える心理学』です。 本書を手にした理由は「好き」を「お金」に変えるための無限ループを回すヒントを学びたいと考えたからです。 「お金」と「好きなこと」と「仕事」がぐるぐるとまわる無限ループを回せるように…

【素直な心になるために】素直な心を養っていくためのヒントが学べます。

今回の読書メモは『素直な心になるために』です。 本書を手にした理由は素直な心を手に入れるヒントを学びたいと考えたからです。 素直な心を養っていくための参考書になれば、との著者の思いから本書はまとめらたそうです。 本書を折に触れてページをめくり…

【おっさん英語:157週目】I'll check.

今回のテーマは英語の勉強法です。 おっさんが英語の勉強を再開して157週間が経過しました。 5年間(260週間)でどこまで英語が出来るようになるか、こっそり挑戦しています。 2020年のオリンピックで、たくさんの外国の人と会話してみたいと思って、コツコ…

【一枚の紙で夢はかなう】夢を実現するためのステップが学べます。

今回の読書メモは『一枚の紙で夢はかなう』です。 本書を手にした理由は夢を叶えるヒントを学びたいと考えたからです。 「紙に書く」という行為は、その思いを最大限に引き出し、自らの行動によって夢を計画的に実現させる非常に有効かつ現実的な方法です。 …

【SINGLE TASK】一点集中術が学べます。

今回の読書メモは『SINGLE TASK』です。 本書を手にした理由は集中力を高めるヒントを学びたいと考えたからです。 「SINGLE TASK」とは、「「いまここ」にいること」「一度に1つの作業に没頭すること」を意味します。 「SINGLE TASK」がうまくいけば、自分の…

【「思い」と「実現」の法則】成功するための偉大な力の活かし方が学べます。

今回の読書メモは『「思い」と「実現」の法則』です。 本書を手にした理由は成功するためのヒントを得たいと考えたからです。 どこの誰でも、「夢をかなえる力」「成功する力」「幸せになる力」を自分の中に持って、この世に生まれてきていると、著者は言い…

【おっさん英語:156週目】Guess what?

今回のテーマは英語の勉強法です。 おっさんが英語の勉強を再開して156週間が経過しました。 5年間(260週間)でどこまで英語が出来るようになるか、こっそり挑戦しています。 2020年のオリンピックで、たくさんの外国の人と会話してみたいと思って、コツコ…

【営業の心理学】心理学理論をベースにしたコミュニケーションスキルが学べます。

今回の読書メモは『営業の心理学』です。 本書を手にした理由は営業に活かすための心理学を学びたいと考えたからです。 本書は、心理学のプロと現役営業マンたちが生んだ最強の営業スキル集です。 著者 売れすぎて中毒になる 営業の心理学 作者: 神岡真司 出…

【心の革命】心の持ち方が学べます。

今回の読書メモは『心の革命』です。 本書を手にした理由は幸せを得るための心の持ち方のヒントを学びたいと考えたからです。 1997年以降、「心の時代」に移っているというのが本書の主張です。 この「心の時代」における心の持ち方について浅井氏、上甲氏、…

【おっさん英語:155週目】I'm glad you had fun.

今回のテーマは英語の勉強法です。 おっさんが英語の勉強を再開して155週間が経過しました。 5年間(260週間)でどこまで英語が出来るようになるか、こっそり挑戦しています。 2020年のオリンピックで、たくさんの外国の人と会話してみたいと思って、コツコ…

【「営業」を設計する技術】営業戦略を組み立て方が学べます。

今回の読書メモは『「営業」を設計する技術』です。 本書を手にした理由は営業の設計のやり方を学びたいと考えたからです。 本書では、「勝てる営業戦略の立て方」を「波及営業法」と名付けています。 「波及営業法」とは、競争せずに勝てる市場を見つける方…

【◎相手が思わず本音をしゃべり出す「3つの質問」】「本音」を引き出す質問が学べます。

今回の読書メモは『相手が思わず本音をしゃべり出す「3つの質問」』です。 本書を手にした理由は相手の「本音」を引き出す方法を学びたいと考えたからです。 本書には「本音」を引き出すための質問がどういうものかがまとめられています。 本書の主題である…

【ユニ・チャーム SAPS経営の原点】SAPS経営が学べます。

今回の読書メモは『ユニ・チャーム SAPS経営の原点』です。 本書を手にした理由はSAPS経営とは、どういうことなのか学びたいと考えたからです。 SAPSとは以下の頭文字から名付けられています。 S:Schedule(「思考」と「行動」のスケジュールを立てること)…

【おっさん英語:154週目】More beer?

今回のテーマは英語の勉強法です。 おっさんが英語の勉強を再開して154週間が経過しました。 5年間(260週間)でどこまで英語が出来るようになるか、こっそり挑戦しています。 2020年のオリンピックで、たくさんの外国の人と会話してみたいと思って、コツコ…

【ブレない自分をつくる「古典」読書術】古典の読み方が学べます。

今回の読書メモは『ブレない自分をつくる「古典」読書術』です。 本書を手にした「古典」を読む際のヒントを得たいと考えたからです。 ビジネス書は、目の前にある一つひとつの課題を解決することができます。 ビジネス書は対処療法です。 古典は、ありとあ…

【一流の学び方】コンサルタントの学び方が学べます。

今回の読書メモは『一流の学び方』です。 本書を手にした理由は学びを稼げるレベルに高めるヒントを得たいと考えたからです。 「すばやくスキルや知識を身につけ」「それらを稼げるレベルにまで高めたい」と考えているビジネスパーソンにとって、コンサルタ…

【おっさん英語:153目】This used to be my grandpa's soba shop.

今回のテーマは英語の勉強法です。 おっさんが英語の勉強を再開して153週間が経過しました。 5年間(260週間)でどこまで英語が出来るようになるか、こっそり挑戦しています。 2020年のオリンピックで、たくさんの外国の人と会話してみたいと思って、コツコ…

【人蕩し術】人蕩しの技術が学べます。

今回の読書メモは『人蕩し術』です。 本書を手にした理由は成功するための秘訣を学びたいと考えたからです。 人蕩術(じんとうじゅつ)の「蕩」とは、「とろけさす」あるいは「たらしこむ」の意味で、よく知られた言葉に「女蕩(おんなたら)し」があります…

【◎書かずに文章がうまくなるトレーニング】文章を書き始める段階の「思考」と「準備」が学べます。

今回の読書メモは『書かずに文章がうまくなるトレーニング』です。 本書を手にした理由は文章をうまく書くためのヒントを学びたいと考えたからです。 文章を書き始める段階で、文章の良し悪しは9割方、決まっていると著者は言います。 「思考」と「準備」が…

【書く力】書く力を磨くヒントが学べます。

今回の読書メモは『書く力』です。 本書を手にした理由は文章力を高めるヒントを学びたいと考えたからです。 「わかりやすく切れ味のよい文章の第一人者・池上彰さん」と「読売新聞の一面を下から読ませる当代一のコラムニスト酒内政明さん」は、どのように…

【超スピード文章術】文章を速く書き終えるコツが学べます。

今回の読書メモは『超スピード文章術』です。 本書を手にした理由は文章力をレベルアップするためのコツを学びたいと考えたからです。 文章を書くスピードを格段に速くするたった1つの秘訣は、「素材」を意識すること。 「素材」を意識するとは、「どう書く…

【おっさん英語:151目】Did you have a good stay?

今回のテーマは英語の勉強法です。 おっさんが英語の勉強を再開して151週間が経過しました。 5年間(260週間)でどこまで英語が出来るようになるか、こっそり挑戦しています。 2020年のオリンピックで、たくさんの外国の人と会話してみたいと思って、コツコ…

【◎伝わっているか】アイデアを考えるコツが学べます。

今回の読書メモは『伝わっているか』です。 本書を手にした理由はアイデアを考えるコツを学びたいと考えたからです。 多くの人が「伝えよう」として逆効果の結果を生み出していると著者は言います。 「伝える」ことばかり考えると、結局、相手のことを考えず…