読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十路の選択

タイトルは『鷹の選択』にならって『四十路の選択』としました。

【スポンサーリンク】



【思考力や発想力を向上したい人向け】 思考力や発想力を鍛えるトレーニングが学べます。

 

今回のオススメ本は、『頭がいい人の1日10分文章術』です。

本書は、思考力や発想力を向上したい方へオススメです。

本書には思考力や発想力を鍛えるための20個のゲームが紹介されています。

このゲームを、1日1ゲーム、10分間くりかえしていくだけで、文章力が身につき、さらに思考力や発想力も身についていきます。

f:id:WEST81:20160821180820j:plain

 

思考力をアップするためには

学校教育は、「記憶中心」から「思考中心」へ切り替えるべきだと著者はいいます。

そして、思考中心の教育に切り替えるうえで、重視すべきことが「書くこと」なのです。

「書くこと」で思考力は数十倍アップします。

「書くこと」で発想力が広がります。

「書くこと」があなたを高めるのです。

 

著者について 

頭がいい人の1日10分文章術―ゲーム感覚で楽しく身につく

頭がいい人の1日10分文章術―ゲーム感覚で楽しく身につく

 

 文章スクール主宰であり、作家の方です。

広告代理店に10年間勤務し広告制作にも携われた経験もあるそうです。

 

思考力・発想力を身につける文書術

本書には、思考力や発想力を身につける20個の文章術がゲーム形式で紹介されています。

 (1)短文ゲーム◎文を短くするだけでスッキリ!

 (2)文字数ゲーム◎文の長さが調整できればプロ並み

 (3)突っ込みゲーム◎表現はできるだけ具体的に

 (4)模倣ゲーム◎他の文章をどんどん真似る

 (5)5W1Hゲーム1◎インパクトのある物語を作る

 (6)5W1Hゲーム2◎文章のなかに物語を挿入する

 (7)こんな○○は嫌だ!ゲーム◎自由に想像して楽しむ

 (8)こんなときあなたならどうするゲーム◎発想がもっと柔軟になる

 (9)他人になってみるゲーム◎想像力が豊かになる

 (10)ハラハラゲーム◎読み手をハラハラ、ドキドキさせる

 (11)5行詩ゲーム◎インパクトのあるメッセージが簡単に書ける

 (12)反対セリフゲーム◎セリフを上手に使いこなす

 (13)1人2役ゲーム◎インパクトのある心理描写に挑戦

 (14)天才、秀才、バカゲーム◎多視点で発想してみる

 (15)自由連想ゲーム◎自由に連想してアイデアを広げる

 (16)天邪鬼ゲーム◎疑問をもつことで思考が深まる

 (17)神様になったつもりゲーム◎自由な空想が広がる

 (18)世界観ゲーム◎自分なりの世界観を見つける

 (19)夢新聞ゲーム◎自分の夢を書いて楽しむ

 (20)ミラクルワードゲーム◎言霊の力を引き出す

 

おっさんには、(3)(13)(18)の3つに絞ってトレーニングします。

3つのトレーニングのポイントについて以下に紹介していきます。

 

突っ込みに答えて書く力が身につく

◆45ページ~47ページ◆

このテクニックを整理すると次のようになります。

(1)結論となる言葉を設定する。

(2)その結論に突っ込みを入れる。

(3)ツッコミにひとつひとつ答えていく。

何気なく書いた言葉に、いちど突っ込みを入れてみてください。何気なく書いた言葉は抽象的でわかりづらい場合があります。勘違いされることもありますし、反感をもたれることもあります。その突っ込みを先回りして答えるのです。そうすれば、あなたは説得力のある伝わる文章を書けるようになります。

  

突っ込みゲームに取り組む

これはブログを書く時に取り組みます。

そうすれば少しずつ説得力のあるブログに近づいていけると思います。

 

インパクトのある心理描写に挑戦

◆148ページ~149ページ◆

それは葛藤を描くことです。葛藤とは、相反する意見がせめぎ合うことです。パンが食べたい。だがお金がない。目の前にパンがある。このパンを盗むのか、それとも空腹を我慢するのか、盗むと犯罪者になる。しかし、パンを食べなければ飢え死にする。さあ、どうする?盗むと犯罪者になるからやめておこうとする意見と、パンを食べなければ飢え死にするという意見がせめぎ合うのが葛藤です。この葛藤が上手に描かれた物語は強烈な感情的インパクトを与えます。

 

1人2役ゲームに取り組む

これは誰かに、何かをお願いする時に取り組みます。

お願いすることのメリットとデメリットとか

賛成意見と反対意見などを盛り込みながら伝えるようにします。 

 

自分の世界を確立する力が身につく

◆203ページ~206ページ◆

そして、次の質問を自分なりに考えてみます。

人間とは?男とは?女とは?SEXとは?

社会とは?友情とは?仕事とは?お金とは?

学ぶとは?食べるとは?遊ぶとは?家族とは?

恋人とは?愛とは?死とは?生きるとは?

病気とは?文学とは?芸術とは?善とは?

仲間とは?豊かさとは?命とは?自由とは?

勇気とは?感謝とは?平和とは?親とは?

心とは?身体とは?ふるさととは?過去とは?

未来とは?あなたとは?

  

世界観ゲームに取り組む

このゲームには週1回取り組むようにします。

週末に自分自身を振り返るために取り組みます。 

 

おっさんの選択            

本書から学んだポイントは以下の3点です。

 1) 突っ込みゲームに取り組むこと。

 2) 1人2役ゲームに取り組むこと。

 3) 世界観ゲームに取り組むこと。

 

やっちゃえ!オッサン!おっさん は「まだまだ、やりますよ!」。

そしてあなたも「まだまだ、やれますよ!」。いっしょにがんばりましょう!!

                       

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。また遊びにきてください。

よろしくお願いいたします。