四十路の選択

タイトルは『鷹の選択』にならって『四十路の選択』としました。

【スポンサーリンク】



【SEOに役立つ情報】初心者向け! 検索上位に入るための競合調査の手順

 

毎週木曜日は「SEOに役立つ情報」をおおくりしています。おっさんは、もっと多くの方に、検索からこのブログへ訪問していただきたいと思っています。

 

そのためにはSEOが必要です。しかしブログ初心者のおっさんはSEOってモノがよく分かっていません…。なので勉強しています。

 

そしておっさんがSEOについて新たに学んだことを綴っています。

 

f:id:WEST81:20151022235605j:plain

 

今回のテーマ

今回、あなたといっしょに学ぶテーマは、『検索上位に入るコンテンツを量産するために必要な「真実の競合調査」4つの手順』です。

 

競合調査4つの手順

junichi-manga.com

 

おっさんはこちらの記事で学びました。この記事には、検索ユーザーを満足させるコンテンツ(コンテンツSEO)を作るために必要な競合調査の手順がまとめられています。

 

結局、検索っていうのは、キーワードを使った質問なんです。

 

検索上位に入るコンテンツを作ろうと思ったら、検索ユーザーの質問に対して、適切に答えを提供して、満足してもらえばいいんです。

 

そして検索上位のコンテンツを見る競合調査を説明されています。競合調査の観点は以下の2点になります。

観点1) 検索ユーザーの質問の意図

観点2) 検索ユーザーに提供したら喜ばれるであろう答え

 

そして競合調査の4つの手順は以下になります。

手順1)実際に狙いたいキーワードで検索する

手順2)検索の1位~3位の中の情報をメモする

手順3)検索ユーザーの質問の意図を書き出す

手順4)検索ユーザーに伝えるべき情報を書き出す

 

次からは、おっさんが取り組んだ具体的な手順の内容について、事例を交えながら見ていきましょう。

 

手順1)実際に狙いたいキーワードで検索する

まずは参考サイトにある「シークレットウィンドウ」を開きましょう。

 

そして実際に狙いたいキーワードとして「検索上位」「競合調査」で検索しました。

f:id:WEST81:20151022234640p:plain

  

手順2)検索の1位~3位の中の情報をメモする

1位のサイト

・ブラックハットSEO(被リンク至上主義の時代)

・検索=キーワードを使った質問

・競合調査=検索ユーザーのニーズを知る作業

・上位のコンテンツを見て検索ユーザーの質問の意図と検索ユーザーに提供したら喜ばれるであろう答えを調べる

・競合調査の手順

 

2位のサイト

SEOのチェックツールの役割

・代表的な3つのSEOツール

・競合調査の方法

・競合調査の結果

・競合調査を通じて分かったこと

 

3位のサイト

・セミナーの概要

・講師の会社の紹介

・講師の略歴

・セミナーの内容

・セミナーの対象者像

  

手順3)検索ユーザーの質問の意図を書き出す

検索ユーザーの質問の意図は以下の通りです。

・検索で上位に表示されたい

 

手順4)検索ユーザーに伝えるべき情報を書き出す

検索ユーザーに提供すべき情報は以下の通りです。

・検索=キーワードを使った質問

・競合調査=検索ユーザーのニーズを知る作業

・検索上位のコンテンツを見て検索ユーザーの質問の意図を調べる

・検索ユーザーに提供したら喜ばれるであろう答えを調べる

・競合調査の手順

 

タネあかし

SEOについておっさんが参考にしているサイトは以下です。こちらサイトで紹介されているSEOの記事をひとつずつ学んでいます。

junichi-manga.com

 

貴重なノウハウを惜しげもなく、盛りだくさんで解説されていて、本当にありがたいサイトです。

 

この記事を見つけたとき、おっさんは一気に読み終えたのですが、深い内容で、かつかなりのボリュームでまとめられているので、とても1回では消化できませんでした。

 

そこで、何回かに分けて確認していこうと考えました。大切な内容だと思うので、ポイントを皆さんとも共有しようとも考えました。では早速見ていきましょう。

 

サイトで紹介されているテーマ

この記事にはSEOについて【検索の基本】【STEP1.キーワード選定】【STEP2.競合調査】【STEP3.コンテンツ制作】の4つの切り口から7つのテーマでまとめられています。

 

【検索の基本】

1)キーワード選定と検索の超基本|ブログ初心者が絶対押さえておきたい4つのポイント

 

【STEP1.キーワード選定】

2)【2015年版】GoogleAdwordsキーワードプランナーの使い方とキーワード選定方法

3)Googleサジェストキーワード取得ツールの便利な使い方とその仕組み

4)Search Consoleを活用した超お宝キーワード発見術【超保存版】

 

【STEP2.競合調査】

5)検索上位に入るコンテンツを量産するために必要な「真実の競合調査」4つの手順

6)SEOチェックツールを使った競合調査って必要?ツールはいらないっていう証明をしてみた

 

【STEP3.コンテンツ制作】

7)SEOに強くなる文章の書き方。これだけで1日1000人に読まれる11の法則

 

次回のテーマ

次回のテーマは『6)SEOチェックツールを使った競合調査って必要?ツールはいらないっていう証明』をやります。

 

まとめ

おっさんは以下の手順で競合調査を行いました。

手順1)実際に狙いたいキーワードで検索する

手順2)検索の1位~3位の中の情報をメモする

手順3)検索ユーザーの質問の意図を書き出す

手順4)検索ユーザーに伝えるべき情報を書き出す

 

やっちゃえ!オッサン。おっさんは「まだまだ、やりますよ!」

そしてあなたも「まだまだ、やれますよ!」。いっしょにがんばりましょう!!

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。また遊びにきてください。よろしくお願いいたします。

広告を非表示にする