四十路の選択

タイトルは『鷹の選択』にならって『四十路の選択』としました。

【スポンサーリンク】



【おっさん仕事術】個性を出せるか?誰でも簡単に試せる表現術 

f:id:WEST81:20150730230013j:plain

毎週木曜日は、今までに読んだ本や記事から学んだ「思考術」「文章術」「会話術」などをテーマにまとめています。今回のテーマは「文章術」というより「表現術」です。

 

「方言=個性」になるか?

他の人のブログ「キャラが立っていておもしろいな」「臨場感ある描写で伝えるのが上手だな」「感情を伝えるのが上手だな」など、あって本当に個性的です。自分も他の人のように個性的な記事が書けるようになりたい!と思っていますが、まだまだ実力が伴っていません。

 

どうすれば個性的な記事が書けるのか?少し考えてみました。そして思いついたのが方言で記事を書くことです。

 

方言って個性だと自分は思います。しかし、その地域の人以外には理解されなくなるという危険性もあります。

 

自分の記事は、そうでなくても分かりにくいのに、方言によってさらに分かりにくくなる可能性があります。

 

ともあれ、どういう結果が出るか、検証するために1習慣くらい方言で記事を書いてみます。でアクセス数が上がれば評価されたということで続けていきます。しかしアクセス数が下がれば評価されなかったということで止めます。

 

人気ブログランキングに方言というカテゴリがありました。このカテゴリの参加者は14人でした。

 

岡山弁

実際に試して確認してみます。ここからは方言で失礼すらーよー。わしの地元は岡山なんよー。じゃけー、岡山弁で記事書かぁーよー。

 

岡山弁、しゃべるの簡単じゃけど、書くのちょっと難しいなぁ。これからしばらく、ギコチねー岡山弁で、分かりにきーかもしれんけど、ガマンしてーよー。

 

四十路の選択

今回の四十路の選択は「岡山弁で個性を出すゾ」じゃ。「まだまだ、やるでー!」、そしてあんたも「まだまだ、やれるでー!」。いっしょにがんばろーよー!!

 

今日も最後まで読んでくれて、ありがとなぁ。また遊びにきてーよー。たのまーよー。

 

広告を非表示にする