読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十路の選択

タイトルは『鷹の選択』にならって『四十路の選択』としました。

【スポンサーリンク】



【おっさん仕事術】ブログ初心者向け!人の役に立つための文章術

文章術

f:id:WEST81:20150709231236j:plain

 

毎週木曜日は今までに読んだ本から学んだ「思考術」「文章術」「会話術」などをテーマにまとめています。今回のテーマは「文章術」です。

 

人の役に立つ文章を書きたい

「人の役に立つ文章を書きたい」と思いながら、いつもブログ書いています。でも、役に立つ文章は書けていません・・・。どうしたら書けるようになるのか、テクニックを探していました。

 

そんな時、以前読んだ「6分間文章術」が目につき、手に取ってみました。

  

6分間文章術――想いを伝える教科書

6分間文章術――想いを伝える教科書

 

 

大切な誰かに深く想いを寄せたとき、相手という鏡を通して、あなたの中に流れる本当の自分を見出します。そして、大切なことは、文章力というスキルやテクニック ではなく、“大切な人に、大切なメッセージを、大切に伝えること”だと気づかされます。

 

「大切な人に」「大切なメッセージを」「大切に伝えること」を実現するために、この文章術を確認し直しました。

 

大切なのは文章力ではなく共感なんだ

「大切なのは文章力ではなく共感(エンパシー)」これが著者のメッセージです。「共感される文章を書く人は人生を制す」とも言われています。

 

そうか、共感か、一気に自分は、この本で紹介されている「エンパシーチャート」に興味を持ちました。そして試してみることにしました。

 

6分間文章術をザックリ紹介

おおまかな手順を以下に紹介します。詳しく知りたい方は「6分間文章術」で確認していただくことをオススメします。

 

【(エンパシーチャートを)埋める】

1.ゴール設定

2.ポジティブなセリフ

3.ポジティブな感情

4.あなたが求める行動

5.ポジティブへの言葉がけ(相手がポジティブになった言葉)

6.ネガティブな感情

7.ネガティブなセリフ

8.ネガティブな背景・本音

9.ネガティブへの言葉がけ(相手のネガティブな状態を受け入れる言葉)

10.テーマ・タイトル

 

「5.相手がポジティブになった言葉」「9.相手のネガティブな状態を受け入れる言葉」の部分はフセンに書き出す。

 

【(フセンを)貼る】

「エンパシーチャート」上に時間の変化と感情の変化を表す曲線を描く。

・曲線の上に、なんで、なるほど、それならばの順でフセンを整理しながら貼っていく。

 

【つなぐ】

フセンとフセンをつなぎながら文章にまとめる。

 

自分には文章力がありません。職場でも報告書を書くと「小学生の作文」なんて言われることもあります。情景が浮かび、読み手の感情的をゆさぶるような文章なんて、とてもとても書けません。ただタンタンと事実を短い箇条書きで書くのが精いっぱいの状態です。

 

そんな自分が本当に共感を得る、人に役に立つ文章を書けるようになるのか?半信半疑で「共感、共感、共感、・・・」と唱えながら、「エンパシーチャート」を埋めてみました。

 

さらに【貼る】【つなぐ】を経てなんとか文章にまとめました。

 

作業はシンプルで簡単でした。「エンパシーチャート」をまとめるのは6分程度でできました。そして出来上がったのが、今、あなたに読んでいただいているこの文章です。いかがですか?伝わりますか?

 

文章術はスキルやテクニックではないと言われても、いきなりおもしろい文章が書ける訳ないですよね。日々の積み重ね大切ですよね。ということで、このブログでは今後も「エンパシーチャート」を使ってまとめるようにします。

 

自分らしさを表現し、よりよい人生を掴むために、いっしょに学びましょう。

 

エンパシーチャートに取り組む

今回の四十路の選択、自分らしさを表現した、おもしろいブログ、人の役に立つブログにするために「エンパシーチャート」に挑戦することです。

 

この記事おもしろかったですか?今回おもしろくなくても、少し時間を置くと、訓練の成果が表れ、今度はおもしろくなっているかもしれません。できれば、もう1度様子を見にきてください。

 

そして、自分の文章がおもしろくなっていたら、ぜひあなたも「6分間文章術」を手に、「エンパシーチャート」を試してみてください。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。また遊びにきてください。よろしくお願いいたします。