読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十路の選択

タイトルは『鷹の選択』にならって『四十路の選択』としました。

【スポンサーリンク】



今週のお題「梅雨の風景」

f:id:WEST81:20150701212304j:plain

 

毎週水曜日は「今週のお題」に取り組んでいます。今週のお題「梅雨の風景」でした。早速まとめてみます。

 

田植えしたばかりの田んぼ×雨

自分の住んでいる地域の田植えは6月中旬頃です。田植えをしたばかりの田んぼには、梅雨の雨がよく似合います。苗がスクスク成長するために雨が必要なので、雨が降っていると田んぼが喜んでいるようにも見えます。

 

雨×お寺×あじさい×かたつむり

6月の花といえばあじさい。あじさいには梅雨の雨がよく似合います。「雨×お寺×あじさい×かたつむり」が最適な組み合わせではと思います。「なんでお寺にはあじさいがたくさん植えられているのだろうか?」とふと疑問に思い、調べてみました。

アジサイ寺 - Wikipedia

 

アジサイの咲く梅雨の頃は気温の変化が激しい時期であるため、医療の発達していない時代には多くの病人や病死者が出た。そのために、寺によっては死人に手向ける花とも呼ばれている。

 

きれいな風景の裏側に悲しい歴史があったのですね。これからは「あじさい寺」を見る目が少し変わりそうです。家電や医療が発達した現代に生まれてありがたいとも思いました。

 

脱衣所×カッパ

子供たちは自転車で通学しています。雨の日はカッパを着て通学しています。雨の日家にかえるとカッパが脱衣場に干されています。我が家の梅雨(雨の日)の風景です。

 

おまけ

ちなみに自分が雨の日に似合うと思う曲は「雨音はショパンの調べ」です。1984年4月21日にリリースされています。

 

この曲のことはよく聞いて覚えているのですが、歌っている方の印象があまりないです。調べてみるとほとんどテレビに出演されなかったとのことでした。それが原因だと思います。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。また遊びにきてください。よろしくお願いいたします。