読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十路の選択

タイトルは『鷹の選択』にならって『四十路の選択』としました。

【スポンサーリンク】



【ブログのやり方】3分でできる!思わず読みたくなるブログのタイトルのつけ方

 

今回のテーマは、おっさんのブログ運営のコツです。初心者のおっさんが試行錯誤しながら積み上げてきた「おっさんのやり方」についてご紹介していきます。おっさんと同じように試行錯誤されている初心者の方に参考にしていただければと思います。では早速お届けします。

 

f:id:WEST81:20151024220837j:plain

 

思わず読みたくなるブログのタイトルのつけ方は?

今回は、思わず読みたくなるブログのタイトルのつけ方について考えます。ブログではタイトルが大事と言われます。それは、読者はタイトルを見て、その記事を読むか読まないかを決めるからです。では、どうしたら読者に読んでもらえるタイトルのつけられるのか?いっしょに考えていきましょう。

 

おっさんのやり方

おっさんが思わず読んでしまう記事から、思わず読んでしまうブログのタイトルの特徴をまとめると以下の3点が盛り込まれています。

1)what(テーマ/キーワード)

2)when(期限) or how many hours(何時間)

3)how to(方法)

 

そして、これがおっさんのやり方になります。では実際に、おっさんが思わず読んでしまった記事を参考に、それぞれを詳しくみていきましょう。

 

思わず読んでしまった記事

おっさんが思わず読んでしまった記事のタイトルは、「外国語を6ヶ月でマスターするための7つのアクション」です。 

 

心に刺さったのは「外国語」「6ヶ月」「読むだけ」「7つのアクション」の4つです。では1つずつみていきましょう。

 

what(テーマ/キーワード)

おっさんには、外国語を学びたいというニーズがありました。おっさんのニーズに触れるテーマだったので、思わず読んでしまいました。

 

when(期限)

6ヶ月でマスターすると具体的な期間が切られています。6ヶ月というのは長すぎず、短すぎず、無理なく継続できそうな丁度いい期限です。おっさんは、即効性がある勉強法が紹介されているのではと考え、思わず読んでしまいました。

 

1つ目のwhat2つ目のwhenが決まればwhoも自然と決まります。「外国語」と「6ヶ月」が決まれば、whoは6カ月間という比較的短い期間で外国語を学びたい人ということになります。

 

how to(方法)

7つのアクションとして盛り込まれています。7つという数が丁度いいです。これも多すぎず少なすぎず、どれか試せる方法がありそうです。おっさんも何か簡単にできそうなことがあるのではと考え、思わず読んでしまいました。

 

おっさんのブログでよく読まれている記事のタイトル

参考までにおっさんのブログでよく読まれている記事タイトル(ベスト5)は以下になります。

1位 英語学習の時間がとれない人向け解決方法

2位 初心者向け!Googleサジェストツールの便利な使い方

3位 英語学習の成果を実感する方法

4位 おっさんが結婚を決めた理由

5位 初心者向け、今週から記事中に信ぴょう性を加えてみよう

 

what(テーマ/キーワード)とhow to(方法)は盛り込まれていますが、when(期限)は盛り込まれていないですネ。when(期限)を盛り込めば、もっと読まれるようになるのかも?ですネ。

 

BEFORE

実はこの記事、過去記事をリライトしています。このタイミングでタイトルも変えてみました。以前のタイトルは、「初心者向け、3分でできる注目されるタイトルを作る方法」でした。

 

AFTER

新しいタイトルは、3分でできる!思わず読みたくなるブログのタイトルのつけ方」です。

what(テーマ/キーワード):ブログ タイトル つけ方

how many hours(何時間):3分でできる!

how to(方法):ブログのタイトルのつけ方

 

あまり変化ないですかネ?あなたは、どちらの記事を読みたいですか?

 

おっさんのやり方のまとめ

おっさんのブログのタイトルのつけ方、以下の3つの観点を盛り込んでいます。

1)what(テーマ)

2)when(期限) or how many hours(何時間)

3)how to(方法)

 

やっちゃえ!オッサン。おっさんは「まだまだ、やりますよ!」

 

そしてあなたも「まだまだ、やれますよ!」。いっしょにがんばりましょう!!

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。また遊びにきてください。よろしくお願いいたします。