読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十路の選択

タイトルは『鷹の選択』にならって『四十路の選択』としました。

【スポンサーリンク】



【ブログのやり方】初心者向け!過去記事を資産にするための見直し方法

毎週火曜日のテーマはブログ運営のコツです。実は、おっさんのブログの人気記事はブログ運営に関するモノが多いです。訪問してくださる方にニーズがありそうなテーマで記事を書き、もっともっと多くの方にこのブログに訪問していただけるようがんばります。では早速お届けします。

 

f:id:WEST81:20151006225556j:plain

 

見直しはどう進めればいいのか?

訪問者数を増やすためには、過去記事を資産化する必要があります。要するに、過去に書いた記事へ、ほっといても毎日一定数の訪問があるようにすることです。このような記事が積み上げていくことで、ブログが資産になっていきます。

 

しかし、おっさんの記事は投稿したその日とその翌日ぐらいは読まれますが、3日目以降はほとんど読まれていない状況です、残念。

 

せっかく書いた記事、使い捨てられるのは悲しいですよね、なんとか毎日訪問者がある記事にしたいですよね。

 

そこで今回は、過去記事の見直しをどう進めればいいのか?を考えてみましょう。

 

参考にしている記事

おっさんが過去記事の見直しの参考にしている記事はこちらです。

junichi-manga.com

 

 見直しチェック表

前述の記事を参考に、見直し時のチェック表を作成しました。

f:id:WEST81:20151006225823p:plain

 

おっさんは、このチェック表をもとに見直しを行い、記事の資産化に取り組みます。

 

まず過去記事を見直す

見直しの観点は以下の4点になります。

・読者が検索してまで知りたい事は何か?

・この記事は、何について書いているのか?

・1つメインのキーワードを上げるとすれば何か?

・この記事は独りよがりの記事になっていないか?

・読者が得られるものがあるか?

 

記事に当てはまるキーワードを探す

前述の見直しからキーワードをいくつか導き出します。そして、そのキーワードの中から3つを組み合わせて、毎月100以上の検索がある組み合わせをキーワードアドバイスツールで探します。

 

今回の記事のキーワードは「過去記事」「資産」「見直し」にしました。

このキーワードの組み合わせ、2015年8月には17,550回の検索がありました。

 

タイトルにキーワードを入れる

前述の作業で見つけた3つのキーワードを記事のタイトルに盛り込みます。

で、この記事のタイトルは「初心者向け!過去記事を資産にするための見直し方法」にしました。

 

記事をリライトする

見直しの観点は以下の2点になります。

・キーワードと本文がマッチしているか?

・検索ユーザーが知りたい「答え」は書いてあるか?

 

Fetch as Googleする

この方法は先程ご案内した記事に画像付きで分かりやすくまとめられています。

 

見直しのタイミング

記事の見直しのタイミング、おっさんは、土・日に行うようにしています。見直しのペースは1日1記事でやってます。

 

おっさんのやり方のまとめ

おっさんの記事をまとめるやり方は以下の通りです。

1) 過去記事を見直す。

2) 記事に当てはまるキーワードを探す。

3) タイトルにキーワードを入れる。

4) 記事をリライトする。

5)Fetch as Googleをする。

 

やっちゃえ!オッサン。おっさんは「まだまだ、やりますよ!」

 

そしてあなたも「まだまだ、やれますよ!」。いっしょにがんばりましょう!!

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。また遊びにきてください。よろしくお願いいたします。