読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十路の選択

タイトルは『鷹の選択』にならって『四十路の選択』としました。

【スポンサーリンク】



【ブログのSEOに役立つ情報】初心者が最初にやるべき3つのこと

 

f:id:WEST81:20150921172249j:plain

 

毎週月曜日のテーマを「SEOに役立つ情報」にします。おっさんのブログの人気記事はブログ運営に関するモノが多いのが理由です。訪問してくださる方にニーズがありそうなテーマで記事を書き、もっともっと多くの方にこのブログに訪問していただけるよう取り組みます。では早速お届けします。

 

参考にしたいSEO情報

おっさんも皆さんと同じように、もっと多くの方に、検索から、自分のブログへ訪問してもらいたいと思っています。そのためにはSEOの情報が必要です。

 

SEOについて参考になりそうな情報を色々探してみました。そして見つけました。

junichi-manga.com

 

とても丁寧に、分かりやすく解説されているサイトです。大切なコトを惜しげもなく、盛りだくさんに解説されていて、本当にありがたいです。

 

このページを見つけたとき、おっさんは一気に読んだのですが、ボリュームも多く、深い内容がまとめられていて1回では消化しきれませんでした。実は今も消化しきれていません。

 

そこで、折に触れ確認していきたいと思いました。また、大切な内容なので、皆さんとも共有しながら理解を深めていきたいと考えています。

 

参考ページの構成

このページにはSEOについて4つの切り口で7つの情報から構成されています。

【検索の基本】

1)キーワード選定と検索の超基本|ブログ初心者が絶対押さえておきたい4つのポイント

 

【STEP1.キーワード選定】

2)【2015年版】GoogleAdwordsキーワードプランナーの使い方とキーワード選定方法

3)Googleサジェストキーワード取得ツールの便利な使い方とその仕組み

4)Search Consoleを活用した超お宝キーワード発見術【超保存版】

 

【STEP2.競合調査】

5)検索上位に入るコンテンツを量産するために必要な「真実の競合調査」4つの手順

6)SEOチェックツールを使った競合調査って必要?ツールはいらないっていう証明をしてみた

 

【STEP3.コンテンツ制作】

7)SEOに強くなる文章の書き方。これだけで1日1000人に読まれる11の法則

 

今回の参考ページ

今回は『1)キーワード選定と検索の超基本|ブログ初心者が絶対押さえておきたい4つのポイン』について、いっしょに見ていきましょう。

junichi-manga.com

 

キーワード選定をする目的は、検索上位を狙うため!

検索上位に入ると、Webサイトの目的が達成しやすくなる!

キーワードは検索ユーザーの質問であり、コンテンツ制作者はその質問に適切にこたえる事が大事!

Webページの目的に合ったキーワードを選ぼう!

検索上位に入りやすいキーワードを選ぼう!

  

どんなキーワードを選ぶのか?

著者は、ページの目的にあったキーワード、検索上位に入りやすいキーワードを選ぶことを提案されています。

 

検索ユーザーの質問の意図が想像できるキーワードを選ぼう!

検索ユーザーの質問に対して適切な答えが提供できるキーワードを選ぼう

ライバルサイトが弱いキーワードを選ぼう

 

 

おっさんのやり方

おっさんのやり方を紹介します。まずは記事を書いてみます。そして、その記事に関して、質問の意図が想像できるキーワードを考えます。

 

次に、前述の質問に対して答えられそうなキーワードを考えます。そして、考えたキーワードで記事を見直します。おっさんの場合、キーワードはタイトルに入れたりしています。

 

参考までに今回の記事で想像したキーワードは、「SEO」「初心者」「最初にすること」にしました。

 

そして、初心者がSEOのために最初にすることは何か?という質問の答えを探していること姿を想像しました。

 

この質問に対してのおっさんの回答は以下の3点になります。

1)まずは以下のページを読むこと

junichi-manga.com

 

2) 記事を書いて、その記事を必要としている方の「質問の意図を想像してキーワードを考える」こと

 

3)そして「その質問に対して答えられそうなキーワードを考える」こと

※2)と3)は行ったり、来たりしながら、質問、キーワード、回答を具体的にしていきます。

 

まだまだ、整理しきれていないですね。今回ご紹介したやり方で経験を積みつつ、レベルアップしていきます。

 

やっちゃえ!オッサン。おっさんは「まだまだ、やりますよ!」

そしてあなたも「まだまだ、やれますよ!」。いっしょにがんばりましょう!!

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。また遊びにきてください。よろしくお願いいたします。