読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十路の選択

タイトルは『鷹の選択』にならって『四十路の選択』としました。

【スポンサーリンク】



【ブログのやり方】初心者向け!ブログを成長させる成長ホルモン

 

先日、尊敬している付利意雷布亜さんにおっさんのことを記事でご紹介いただきました。そこで、今回はその記事について考えたことを綴ってみます。

 

f:id:WEST81:20151010220420p:plain

 

ブログを成長させるコツとは

今回はブログを成長させるコツについて考えてみます。人間は成長ホルモンを分泌することで成長していきます。ではブログを成長させるための成長ホルモンって何なのでしょうか?いっしょに考えてみましょう。

 

ブログを成長させる成長ホルモン

この記事を考えるキッカケになったのは、付利意雷布亜さんの以下の記事です。

www.bloglifer.net

 

なんと、この記事でおっさんのことをご紹介いただきました(おっさんは記事後半部分から登場します)。

 

才能がないと気が付いたら

「センスや才能はないけど、センスを磨く事も含めて、反応を見ながらトライアンドエラーで柔軟に修正を重ねる事が出来る人」

にならなくてはいけなくて、頑固で柔軟性の無い人間になった時点で成長が止まる。

 

 上記の記述がささりました。おっさんのブログの成長ホルモンについて考えてみました。そして、それは「人の意見や反応を素直に受け入れること」「柔軟性をもって変化していくこと」の2つだと思いました。

 

エッー!コレはスゴイ!!

少し、話がソレますが、付利意雷布亜さんの記事を見つけた時、おっさんは飛び上がりました。後でも触れますが、おっさんは付利意雷布亜さんのことを尊敬しています。尊敬する方の記事に登場することができて本当にうれしかったです。

 

毎朝読んでいる新聞の占いのコーナーに「日頃の行いの成果が。コツコツ努力の報酬」とあったので、何があるのかなと少し期待していたのですが、期待を上回る成果でした。

 

付利意雷布亜さんの記事を打ち出しておいて、おっさんが落ち込んだ時とか、やる気が出ない時などに読み返すようにします。

 

スイマセン、話しを戻します。

 

付利意雷布亜さんとの交流

ここで、付利意雷布亜さんとの交流について紹介します。

1)今年(2015年)の2月に付利意雷布亜さんの著書を読みました。 

ここから付利意雷布亜さんのブログを購読するようになりました。

 

2)2月に前述の本をおっさんが運営している他のブログでも紹介させていただきました。

blog.livedoor.jp

 

3)5月に前述の記事中でも紹介されていたアドバイスを受けました。

付利意雷布亜さんの意見を素直に受け入れました。

 

4)6月からこのブログ(四十路の選択)をスタートしました。

柔軟性をもって変化させました。

 

5)7月にこのブログ(四十路の選択)に対して付利意雷布亜さんからツイッターでコメントをいただきました。見守られている感じがしてうれしかったです。心の距離が縮まりました(おっさんの勝手な勘違いかもしれません…)。

 

6)そして、今回(10月)、付利意雷布亜さんの記事でご紹介いただきました。

www.bloglifer.net

 とてもありがたく感謝しています。これからも試行錯誤を続けていきます。

 

ここから本題です

歴史上の偉人も言われています。

 

松下幸之助翁の言葉

松下幸之助翁は、「素直な心はあなたを強く正しく聡明にします」と言われています。一代でパナソニックグループを築き上げた経営の神様の言葉は間違いありません。

 

「人の意見や反応を素直に受け入れること」は成長のためのインプットになります。

 

ダーウィンの言葉

進化論を唱えたダーウィンは、「この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。そうではない。最も頭のいいものか。そうでもない。それは、変化に対応できる生き物だ」と言われています。多くの生物を観察した上での結論、コレも間違いありません。

 

「柔軟性をもって変化していくこと」は成長のためのアウトプットになります。 


インプットとアウトプットをくり返し回していくことでブログが成長していきます。

  

尊敬する人の言葉は心に響く

本を読んで以来、おっさんは付利意雷布亜さん尊敬しています。

 

アドバイスで、現実をきちんと伝えてくれたことに「相手への思いやり」を感じました。怒りといった感情は全くありませんでした。むしろ、ストレートな言葉は信用できましたし、さらに尊敬するようになりました。

 

尊敬する人の言葉は、スーと入ってきて、素直に受け入れることができました。

 

センスがないことは自覚

そもそも、自分自身センスがないことを認識していました。センスがない分、それを補うためにどうすればいいのか、その方法を探し求めていました。

 

そして、出会ったのが付利意雷布亜さんの本でした。本で語られていることやアドバイスなど、おっさんは、ワラをもすがる思いで取り入れ、変化させていきました。

 

センスがないと自覚していたので、こだわりなど全くなく、現状をオールクリアできました。

 

なぜ継続できるのか

今後、収入を増やしていく方法はコレ(ブログでの広告収入)だと決めています。コレであれば時間はかかるかもしれませんが、経験を積み上げることができるし、長く続けることもできる。だからコレだと決めました。

 

あなたも尊敬する人にアプローチしては

あなたも尊敬する人がいるのでしたら、アプローチしてみてはいかがでしょうか?

 

おっさんは、運よくアドバイスをいただく機会を得ました。でもコレは付利意雷布亜さんの本を読んで、自分のブログで紹介したことから始まったことです。

 

交流の機会を見つけたり、作ったりしながら、アプローチしていけば、いつか日あなたもアドバイスをいただける日が訪れるかもしれません。

 

おっさんのやり方のまとめ

ブログを成長させるコツは、成長ホルモンを分泌させることです。で、おっさんの成長ホルモンは、「人の意見や反応を素直に受け入れること」「柔軟性をもって変化していくこと」の2つの間を行ったり、来たりすることです。

 

今回の記事に共感していただけるようでしたら、試してみてくださいネ。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。また遊びにきてください。よろしくお願いいたします。