四十路の選択

タイトルは『鷹の選択』にならって『四十路の選択』としました。

【スポンサーリンク】



【おっさん英語:170週目】He's in Japan on business.

 

今回のテーマは英語の勉強法です。

おっさんが英語の勉強を再開して170週間が経過しました。

5年間(260週間)でどこまで英語が出来るようになるか、こっそり挑戦しています。

2020年のオリンピックで、たくさんの外国の人と会話してみたいと思って、コツコツと勉強しています。

f:id:WEST81:20180917232405j:plain

 

He's in Japan on business.

2018年4月21日からEテレの「おもてなしの基礎英語」で勉強しています。

火曜日の午前1:00~1:40(4回分の再放送)の放送を録画して観ています。

今週勉強したキーフレーズは以下の4つになります。

Would you like to check in?

チェックインなさいますか?

He's in Japan on business.

彼は仕事で日本に来ています。

I extended your stay for three days.

宿泊を3日間延長しました。

Don't mind them.

あのひとたちのことは気にしないで。

 

勉強法

2017年1月から、こちらの記事にある勉強法に挑戦しています。 

 

具体的には「DUOセレクト」を使って勉強しています。 

DUOセレクト―厳選英単語・熟語1600

DUOセレクト―厳選英単語・熟語1600

 

  

英単語

英単語は、こちらで勉強しています。

www.globish.denken-dvd.com

170週目は、201~400語までを勉強しました。

 

ヒアリング

DUO Select」のCDを帰宅時の車の中で聞いています。 

DUOセレクト CD

DUOセレクト CD

 

  

勉強時間

170週目の勉強時間は2.92時間でした。

f:id:WEST81:20180917232727p:plain

 

To the last I read, thank you. Please come to play also. Nice to meet you.

【おっさん英語:169週目】I'm in the mood for maguro.

 

今回のテーマは英語の勉強法です。

おっさんが英語の勉強を再開して169週間が経過しました。

5年間(260週間)でどこまで英語が出来るようになるか、こっそり挑戦しています。

2020年のオリンピックで、たくさんの外国の人と会話してみたいと思って、コツコツと勉強しています。

f:id:WEST81:20180910223725j:plain

 

I'm in the mood for maguro.

2018年4月21日からEテレの「おもてなしの基礎英語」で勉強しています。

火曜日の午前1:00~1:40(4回分の再放送)の放送を録画して観ています。

今週勉強したキーフレーズは以下の4つになります。

I'm in the mood for maguro.

まぐろが食べたい気分なの。

Either way is fine.

どちらでもいいよ。

I was thinking about having a barbecue.

バーベキューをするのはどうかなって思っていたの。

Done!

できた!

 

勉強法

2017年1月から、こちらの記事にある勉強法に挑戦しています。 

 

具体的には「DUOセレクト」を使って勉強しています。 

DUOセレクト―厳選英単語・熟語1600

DUOセレクト―厳選英単語・熟語1600

 

  

英単語

英単語は、こちらで勉強しています。

www.globish.denken-dvd.com

169週目は、1~200語までを勉強しました。

 

ヒアリング

DUO Select」のCDを帰宅時の車の中で聞いています。 

DUOセレクト CD

DUOセレクト CD

 

 

 勉強時間

169週目の勉強時間は3時間でした。

f:id:WEST81:20180910224026p:plain

 

To the last I read, thank you. Please come to play also. Nice to meet you.

【おっさん英語:168週目】Sounds great!

 

今回のテーマは英語の勉強法です。

おっさんが英語の勉強を再開して168週間が経過しました。

5年間(260週間)でどこまで英語が出来るようになるか、こっそり挑戦しています。

2020年のオリンピックで、たくさんの外国の人と会話してみたいと思って、コツコツと勉強しています。

f:id:WEST81:20180903231052j:plain

 

Sounds great!

2018年4月21日からEテレの「おもてなしの基礎英語」で勉強しています。

火曜日の午前1:00~1:40(4回分の再放送)の放送を録画して観ています。

今週勉強したキーフレーズは以下の4つになります。

You left it at the guest house.

ゲストハウスにそれを忘れていたよ。

Sounds great!

いいね!

There's nothing like a nice bath!

お風呂ほどいいものはない!

You're more than welcome.

大歓迎ですよ。

 

勉強法

2017年1月から、こちらの記事にある勉強法に挑戦しています。 

 

具体的には「DUOセレクト」を使って勉強しています。 

DUOセレクト―厳選英単語・熟語1600

DUOセレクト―厳選英単語・熟語1600

 

  

英単語

英単語は、こちらで勉強しています。

www.globish.denken-dvd.com

168週目は、1,401~1,554語までを勉強しました。

 

ヒアリング

DUO Select」のCDを帰宅時の車の中で聞いています。 

DUOセレクト CD

DUOセレクト CD

 

 

勉強時間

168週目の勉強時間は2.33時間でした。

f:id:WEST81:20180903231338p:plain

 

To the last I read, thank you. Please come to play also. Nice to meet you.

【営業の極意】ブランディングセールスが学べます。

 

今回の読書メモは『営業の極意』です。 

f:id:WEST81:20180902223429j:plain

本書を手にした理由はブランディングセールスを学びたいと考えたからです。

著者はブランディングセールスを提唱しています。

ブランディングセールスとは「この会社の商品をぜひ使いたい」「この会社と取り組んでいきたい」と思って頂けるような営業をしていくことです。

要するに「〇〇なら、○○会社が良いね」と取引先に思って頂ける営業をするということです。

その為には、取引先の現場で「成長の機会点」を見つけ、自社の強み・機能を活かした取引先成長の提案を行い、協働して取り組むことで取引先のセールスを上げていくことが大切です。

 

著者 

元UCC副社長が教える! 凹んだときに読みたい! 営業の極意

元UCC副社長が教える! 凹んだときに読みたい! 営業の極意

 

著者はコーヒー会社の元取締役副社長です。

取締役副社長を退任後、ブランディングと営業改革の経営コンサルタント事務所を設立し、活躍されています。

 

目次

【第1章】今日からできる やる気カムバック

第2章】ファンを創るブランディングセールス 十二か条

【第3章】自分の営業スタイルを向上させる心得

【第4章】マーケットの数字を読んで戦略を立てよう

【第5章】今日からできる業績アップへの工夫

【第6章】強い「チーム」にする これが鉄則

【第7章】皆さんに伝えたいこと

 

ここからは、本書でフセンをつけた箇所をまとめておきます。

 

とにかく「触れること」を増やす

◆25ページ~29ページ◆

接触頻度が高まり、関係密度が深まると、結果としてセールス(業績)は上がります。それは、そこにお互いの信用・信頼関係ができるからです。接触頻度と関係密度の掛け算の答えは、信用と信頼、それはイコール、お互いの業績の向上になります。

接触頻度×関係密度=お互いの信用・信頼の醸成=互いの業績向上

まず、接触頻度を高めていく。上げていくことが第一歩です。その為には「あなたになら時間を割いても会いたい」と思っていただけることですよね。あなたに会ったら「会社のためになる」とか「仕事にプラスになる」と思っていただけることですよね。「あなたに会うと、なぜか元気になる」ということでも良いと思います。安心してください。最初は、あなたの「情熱・やる気」が伝わることです。一生懸命な姿勢は好感が持てます。真面目が一番。最初はこれだけで大丈夫です。 

  

まず接触頻度を高めていく

「あなたになら時間を割いても会いたい」

「あなたに会ったら会社のためになる、仕事にプラスになる」

「あなたに会うと、なぜか元気になる」と思っていただけるよう「情熱・やる気」を持って取り組みます。

 

取引先と商品を大切にする

◆43ページ~44ページ◆

BtoBの営業にとって大切なのは取引先と商品です。取引先のセールス拡大を、いつも考えているといろいろなアイデアが浮かんできます。そうすると本社本部での商談意外に現場の店舗に足を運ぶ回数が自ずと増えていきます。新商品や新メニューは必ず試飲試食したくなりますし、現場の店舗に伺うことで、現場でしか気づかない「成長の機会点」に気づきます。よく、問題点とか課題などと言いますが、これはネガティブな発想ですので、問題点の修正や課題をいくら克服してもセールスは上がってきません。「成長の機会点」と捉える事でセールスの上がる作戦を提案する事ができます。それが取引先を本当に大切にするという事です。

 

取引先のセールス拡大をいつも考える

いつも取引先のことを考えているといろいろなアイデアが浮かんできます。

取引先の現場に足を運び、「成長の機会点」を見つけるにします。

 

持てる能力を取引先に費やす

◆52ページ~53ページ◆

さぁ、自社の強みをノートに書き出してみて下さい。どんな企業にも強みの一つや二つは必ずあります。もっとあるはずです。次にその強みを、どう取引先に生かしていきますか?どう活かせますか?取引先の考えている課題や問題点を「成長の機会点」と捉え直して、自社の強みを活かしていく方法を三つ考えてみて下さい。取引先の考えている課題や問題点は同じではありません。パスル絵のパスルがいくつか欠けている。足りない状況に似ています。この部分に自社の持てる能力パスルをはめ込んでいくイメージです。自社の持てる能力を取引先の成長の機会点に合わせてカスタマイズしていく事です。あなたの会社の持てる能力を、あなたの取引先に費やすことです。

 

自社の強みを活かしていく方法を考える

まずは取引先の「成長の機会点」を見つけます。

そして自社の持てる能力を取引先のセールス拡大に合わせてカスタマイズしていきます。

 

取り入れたい習慣

今後取り入れたい習慣は以下の3点です。

1) まず接触頻度を高めていくこと。

2) 取引先のセールス拡大をいつも考えること。

3) 自社の強みを活かしていく方法を考えること。

 

やっちゃえ!オッサン!おっさん は「まだまだ、やりますよ!」。

そしてあなたも「まだまだ、やれますよ!」。いっしょにがんばりましょう!!

                       

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。また遊びにきてください。

よろしくお願いいたします。

【最強の営業術】「ご縁」を大切にする営業術が学べます。

 

今回の読書メモは『最強の営業術』です。 

f:id:WEST81:20180826224715j:plain

本書を手にした理由は「最強」の部分に惹かれたからです。

本書には「ご縁」を大切にする営業術がまとめられています。

売上をアップさせる方法は以下の3つです。

(1)お客様を増やす→「ご縁」を結ぶ相手を増やす

(2)客単価を上げる→「ご縁」を深める

(3)来店頻度を上げる→「ご縁」を継続させる

この営業術は、どんなビジネスにおいても、共通のプロセスであり、応用が効きます。

 

著者 

「人見知りの話し下手」が一流に変わる 最強の営業術

「人見知りの話し下手」が一流に変わる 最強の営業術

 

まずはホテル、飲食店にて接客業に従事、20代半ばに建築会社において設計・積算・営業・管理を経験します。

30歳前半に量販店において入社1年目で「セールス日本一」を受賞、入社2年目には管理職に抜擢され、チームをトップ販売員に導きます。

2015年に独立し、独自の営業力支援やコンサルティングをはじめ、建築事務所の開設、商品開発、研修・講演など多角的に活動されています。

 

目次

【はじめに】「営業」を追求したら、人生も変わった!

【序章】売れるということ

【第1章】営業マンがしがちなセールス

【第2章】あなたの営業が変わる究極の活動とは?

【第3章】商談を99%決める提案力とは?―事前準備

【第4章】1分で家族以上の関係になる最強のトーク―信頼関係

【第5章】目標金額以上に売る最強の聞き方―ヒアリング

【第6章】商談を1分で決める最強のフレーズ―クロージング

【第7章】雪だるま式に売れ続けるために必要なことは?―リピーター

【おわりに】“一生懸命”がスマイルサイクル(笑顔の連鎖)につながる

 

ここからは、本書でフセンをつけた箇所をまとめておきます。

 

事前準備なしでは商品は売れない

◆62ページ~64ページ◆

具体的には、「Why→How→What」の順でビジネスを考えると理解しやすいでしょう。iPhoneiPadといった商品を生み出して世界中から愛されているアップルの場合、そのビジネスは次のように理解できます。

・Why(なぜ?)=組織の目的や存在理由→現状から変わり、他にないものをつくろう

・How(どうやって?)=その目的をどうやって実現するか⇒使いやすく美しい商品をつくりだそう

・What(なにをする?)=実際に日々の仕事でなにを行うのか⇒iPhoneiPadをつくりだし、販売している 

 

「Why→How→What」の順で考える

自社が提供している商品・サービスについて、「Why→How→What」の順で考えるようにします。

 

必ず売れる!奇跡の販売ストーリー!

◆90ページ~92ページ◆

私は、自分とお客様との「ご縁」を大事にして人間関係を深めること、そしてお客様の「お役に立つ」ということを最優先に考えて営業を行ってきました。お客様と強い信頼関係を構築すると、次第に単価アップの提案がしやすくなり、結果的には売上につながり、自分や会社の継続的なファンに自然となってくださるからです。その過程を、私は{販売ストーリー}と呼んでいます。販売ストーリーは、「誘因→期待→満足」の3ステップからなり立ちます。

 

販売ストーリーを考える

誘因(きっかけ作り)とは、自分の世界にお客様を引き込むことです。

期待(将来を見据えたヒアリング)とは、営業マンもしくは商品の付加価値に対して期待を持たれることです。

満足(高単価商品への営業)とは、期待以上のなにかを得られることで、お客様が満足されることです。

「誘因→期待→満足」の販売ストーリーを考えるようにします。

 

こんな聞き方は嫌われる!

◆157ページ~162ページ◆

お客様が話し終わる前に、割って入って自分の意見を言ったり、パッとまとめに入ってしまうタイプの方です。こうした失敗をしてしまう人には、比較的、頭の回転が速いタイプの方が多いのです。だから、相手の話を最後まで聞くことがだんだん苦痛になってきて、思わず簡潔にまとめようとしたくなるのです。資料作成や伝票処理といったデスクワークなら短時間で効率よくこなすことが必要でしょう。しかし、人間を相手にする営業の仕事では、効率よくしようとしてはいけません。そもそも効率を追求したら、ネット販売にはかないません。お客様といい人間関係を築き、お客様のお役に立つためには、ある程度の忍耐は必要です。お客様の話の途中で口を挟みたくなったとしても、そこはぐっと我慢をして、まずは最後まで話を聞くことを心がけましょう。

 

お客様の話は最後まで聞く

自分は嫌われるタイプの聞き方をしていました。

人間を相手にする営業の仕事では、効率よくしようとしてはいけません。

お客様といい人間関係を築き、お客様のお役に立つことが営業の仕事の本質です。

このことを自覚した上で、これからはお客様の話は最後まで聞くようにします。

 

取り入れたい習慣

今後取り入れたい習慣は以下の3点です。

1) 「Why→How→What」の順で考えること。

2) 販売ストーリーを考えること。

3) お客様の話は最後まで聞くこと。

 

やっちゃえ!オッサン!おっさん は「まだまだ、やりますよ!」。

そしてあなたも「まだまだ、やれますよ!」。いっしょにがんばりましょう!!

                       

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。また遊びにきてください。

よろしくお願いいたします。

【おっさん英語:166週目】I'm really into Japanese sentō.

 

今回のテーマは英語の勉強法です。

おっさんが英語の勉強を再開して166週間が経過しました。

5年間(260週間)でどこまで英語が出来るようになるか、こっそり挑戦しています。

2020年のオリンピックで、たくさんの外国の人と会話してみたいと思って、コツコツと勉強しています。

f:id:WEST81:20180820232504j:plain

 

I'm really into Japanese sentō.

2018年4月21日からEテレの「おもてなしの基礎英語」で勉強しています。

火曜日の午前1:00~1:40(4回分の再放送)の放送を録画して観ています。

今週勉強したキーフレーズは以下の4つになります。

Sorry about the wait.

待たせてごめんなさい。

Where were we?

どこまで話しましたっけ?

I'm really into Japanese sentō.

銭湯にはまっています。

I was about to!

今やろうと思っていたところです!

 

勉強法

2017年1月から、こちらの記事にある勉強法に挑戦しています。 

 

具体的には「DUOセレクト」を使って勉強しています。 

DUOセレクト―厳選英単語・熟語1600

DUOセレクト―厳選英単語・熟語1600

 

 

英単語

英単語は、こちらで勉強しています。

www.globish.denken-dvd.com

166週目は、1,001~1,200語までを勉強しました。

 

ヒアリング

DUO Select」のCDを帰宅時の車の中で聞いています。 

DUOセレクト CD

DUOセレクト CD

 

  

勉強時間

166週目の勉強時間は2.50時間でした。

f:id:WEST81:20180820233057p:plain

 

To the last I read, thank you. Please come to play also. Nice to meet you.

【おっさん英語:165週目】It's time for a toast.

 

今回のテーマは英語の勉強法です。

おっさんが英語の勉強を再開して165週間が経過しました。

5年間(260週間)でどこまで英語が出来るようになるか、こっそり挑戦しています。

2020年のオリンピックで、たくさんの外国の人と会話してみたいと思って、コツコツと勉強しています。

f:id:WEST81:20180813221556j:plain

 

It's time for a toast.

2018年4月21日からEテレの「おもてなしの基礎英語」で勉強しています。

火曜日の午前1:00~1:40(4回分の再放送)の放送を録画して観ています。

今週勉強したキーフレーズは以下の4つになります。

I'll take care of the planning.

企画するのは私に任せてよ。

I have a favor to ask you.

お願いがあるんです。

It's time for a toast.

さあ、乾杯しよう。

Will you visit me in New York?

ニューヨークに会いにきてくれる?

 

勉強法

2017年1月から、こちらの記事にある勉強法に挑戦しています。 

 

具体的には「DUOセレクト」を使って勉強しています。 

DUOセレクト―厳選英単語・熟語1600

DUOセレクト―厳選英単語・熟語1600

 

  

英単語

英単語は、こちらで勉強しています。

www.globish.denken-dvd.com

165週目は、801~1,000語までを勉強しました。

 

ヒアリング

DUO Select」のCDを帰宅時の車の中で聞いています。 

DUOセレクト CD

DUOセレクト CD

 

  

勉強時間

165週目の勉強時間は2.83時間でした。

f:id:WEST81:20180813222006p:plain

 

To the last I read, thank you. Please come to play also. Nice to meet you.