読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十路の選択

タイトルは『鷹の選択』にならって『四十路の選択』としました。

【スポンサーリンク】



【年収を大きくアップさせたい人向け】 知的生産性を10倍アップさせる方法

書評-仕事術

 

今回のオススメ本は、『効率が10倍アップする新・知的生産術』です。

本書は、年収を大きくアップさせたい方へオススメです。

知的生産性をアップさせる方法が学べます。

知的生産性を向上できれば、仕事に対する充実感や達成感を高めることもでき、その結果として年収アップにつながるのではないでしょうか。

本書を手にして、仕事を好循環で回すための回路を築くヒントを見つけてください。

f:id:WEST81:20160719222204p:plain

 

知的生産性を向上させるには?

著者は、以下の3条件が整えば、知的生産性を向上させることは、決して難しくないといいます。

 ・ITを中心とした技術があること。

 ・その活用の結果が報酬に結びつくこと。

 ・ぜひともそうしなければいけない意欲を持つこと。

この3つの条件が整うような仕事のやり方へと工夫して、あなたの知的生産性を10倍アップさせましょう。

 

著者について 

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

 

著者は、監査法人の勤務後、数社の外資系企業の勤務を経て、経済評論家として独立、16年間で年収を10倍にされた方です。

2005年ウォール・ストリート。ジャーナルから「世界の最も注目すべき女性50人」に選ばれた方で、3児の母でもあります。

 

知的生産性をアップさせる技術

本書には、知的生産性をアップさせる技術がまとめられています。

 第1章 自分をグーグル化する方法

 第2章 情報洪水から1%の本質を見極める技術

 第3章 効率が10倍アップするインプットの技術

 第4章 成果が10倍になるアウトプットの技術

 第5章 知的生産を根底から支える生活習慣の技術

 第6章    自分の力が10倍アップする人脈作りの技術

 最終章 今日の5つの新しい行動から明日を変える!

 

ここからは、本書のオススメページを紹介していきます。

 

情報管理の上級者になるために必要な2年間

◆60ページ~61ページ◆

原理原則論からケースを学び、それをお手本に自分で考えをまとめて行動し、そして、ケースの中から自分自身のコアとなるフレームワーク(思考の枠組み)をつかみ、そのフレームワークと原理原則の整合性をつかむ、というのが情報管理の上級者のプロセスです。

 

情報管理の上級者のプロセスを実践する

上級者のプロセスは以下になります。

(1) 原理原則論からケースを学ぶ

(2) それをお手本に自分で考えをまとめて行動する

(3) ケースの中から自分自身のコアとなるフレームワーク(思考の枠組み)をつかむ

(4) フレームワークと原理原則の整合性をつかむ

今までは、(1)(2)は、やっていました。

しかし、(3)(4)はまったくできていませんでした。

これからは、月に1回は振り返りを行い、自分自身のフレームワークを築いていきます。

 

自分の学びから、情報を絞り込み、軸を発見する

◆197ページ~202ページ◆

同じように、何かまとまった情報を手に入れた際には、まずその本質は何かということを簡略化して考え、それぞれの簡略化したメッセージを階層に展開するとどのような広がりがあるのかを把握し、その全体をさらにフレームワークとして再構築していくのです。

(省略)

いかにある情報を再現性がある形で分解し、再構築できるかということがアウトプットの技術の最大のポイントであり、そのことが必要であるということを認識するだけでも、効率が変わってきます。

 

 アウトプットの技術を磨く

情報を「 So What」で簡略化し、「Why So」で階層に展開していく。

情報を分解し、再構築することを繰り返していくことで、アウトプットの技術を磨いていきましょう。

 

グーグルに負けない自分を作る

◆244ページ~246ページ◆

そして、その行動をどうやったら苦もなく再現できるようになるのか、その仕組みを考え抜くことで、思考の訓練にもつながりますし、自分自身の思考スピードや質が高まることになります。したがって、知的生産性の改善において大事なことは、よい情報をせっせと手に入れて、それをもとに、ちょこまかと改善を試してみることです。そうやって自己昇華作用を続けられる限り、私たちがグーグルに負けることはないはずです。

 

自己昇華作用を続ける

よい情報をせっせと手に入れ、それをもとに自分自身のフレームワークを改善しながら、自己昇華を続けていきます。

グーグルは道具なので、道具に対して「勝つ」とか「負ける」とかいうのは,

イマイチしっくりきませんが・・・。 

 

おっさんの選択            

本書から学んだ知的生産性がアップさせるポイントは以下の3点です。

 1) 情報管理の上級者のプロセスを実践すること。

 2) アウトプットの技術を磨くこと。

 3) 自己昇華作用を続けること。

 

やっちゃえ!オッサン!おっさん は「まだまだ、やりますよ!」。

そしてあなたも「まだまだ、やれますよ!」。いっしょにがんばりましょう!!

                       

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。また遊びにきてください。

よろしくお願いいたします。