四十路の選択

タイトルは『鷹の選択』にならって『四十路の選択』としました。

【スポンサーリンク】



【成功者を目指している人向け】成功の原理がまとめられています

 

今回のオススメ本は、『「思い」と「実現」の法則』です。

本書は、成功者を目指している方へオススメです。

f:id:WEST81:20160301232942j:plain

 

 

あなたは成功していますか?

おっさんは、まだまだ成功の途中にいます。

これから本書の原理を実践し、成功者の仲間入りを果たします。

 

著者について 

「思い」と「実現」の法則 (East Press Business)

「思い」と「実現」の法則 (East Press Business)

 

 著者は、アメリカ人の方です。

失敗と貧困に苦しむなかで、生涯を「お金持ちになる科学」の原理と方法の確立に費やし、晩年、みずから発見した「確実な法則」を用いることによってお金持ちになった方です。

 

成功の原理

本書には、成功のための科学的な原理がまとめられています。

この原理を学んで実践した人の中には、成功者として名声をあげられた方も多くいるようです。

 

おっさんは、本書の165ページ~172ページに紹介されている「理想的な思考を身につけるためのエクセサイズ」を録音して、毎日寝る前に聴くようにしています。

 

ここからは、本書のオススメページを紹介していきます。

 

他人の成功を嫉妬する必要はない

◆40ページ~43ページ◆

さらに大切なことは、誰に対しても、決して悪意や憎しみを抱かないことです。そうすることで、他人の宝を欲しがる気持ちをなくしてしまうのです。個人的な野心はすべて捨て、最高の善を求めましょう。価値のない利己主義には、断固として左右されないようにしましょう。これまでに述べたことを復習し、あなたを誘惑するものを一つひとつ心のなかから取り除きましょう。そして、それらを近づけないようにするのです。あらゆる邪悪な考えを捨て、気高い理想にふさわしくない行いや習慣をやめることを誓うのです。そうすれば、偉大な人間になるための次の段階へと進む準備ができたことになります。

 

誰に対しても、決して悪意や憎しみを抱かない

「他人の宝を欲しがる気持ち」、いつの間にか芽生えていることがあります。

おっさんは、まだまだ気高い理想からは程遠いのだと思います。

まずは、他人に対して悪意や憎しみを抱かないことから訓練していきます。

そのために、他人の全てを受け入れることから始めてみます。

 

あせりは「強さ」を「弱さ」に変えてしまう

◆88ページ~90ページ◆

あせりは恐れの表れです。恐れなければ時間はたっぷりあります。もしあなたが、真理に対するあなた自身の直観をみじんも疑わずに行動するなら、何をするにも遅すぎることはないし、早すぎることもありません。すべてがうまくいくでしょう。物事が誤った方向に進んでいるように見えたとしても、同様してはいけません。それは見かけだけのことであり、この世にはあなた自身以外に間違っているものなど何もありません。あなたが間違えるとしたら、それは間違った精神状態に陥ってしまったときだけです。興奮し、不安に駆られ、あせっている自分に気づいたなら、座ってよく考えましょう。気晴らしをするために休暇をとるのもいいでしょう。旅行にでも行きなさい。戻ってきたときには、すべてがうまくいっているでしょう。

 

あせらない、あせらない

まずは座ってよく考えることから始めてみます。

自分に対して「あせらない、あせらない」「ゆっくり、ゆっくり」と言い聞かせながら考えるようにします。

 

あなたは、いまいる場所でも偉大になれる

◆103ページ~106ページ◆

他人の欠点や失敗を見つけて、それを自分の美徳や成功と比べるなら、あなたは傲慢な人間になってしまいます。そうなれば、もはや偉大な人間とはいえず、つまらない人間になってしまうでしょう。

 

他人の欠点や失敗を自分の美徳や成功と比べない

いつの間にか、他人と自分を比べていることがあるので、改めます。

そのためには、まず他人の欠点を見ないことが大切なのかもしれません。

 

おっさんの選択            

本書から学んだ成功のポイントは以下の3点です。

 1) 誰に対しても、決して悪意や憎しみを抱かないこと。

 2) あせらないこと。

 3) 他人の欠点や失敗を自分の美徳や成功と比べないこと。

 

やっちゃえ!オッサン!おっさん は「まだまだ、やりますよ!」。

そしてあなたも「まだまだ、やれますよ!」。いっしょにがんばりましょう!!

                       

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。また遊びにきてください。よろしくお願いいたします。

広告を非表示にする