四十路の選択

タイトルは『鷹の選択』にならって『四十路の選択』としました。

【スポンサーリンク】



【おっさん英語:34,35,36週目】新しい勉強法始めました。

 

今回のテーマは英語の勉強法です。

おっさんが英語の勉強を再開して36週間が経過しました。5年間(260週間)でどこまで英語が出来るようになるか、こっそり挑戦しています。

2020年のオリンピックで、たくさんの外国の人と会話してみたいと思って、コツコツと勉強しています。

f:id:WEST81:20160220221340j:plain

 

基礎的な英単語・文法を一気に詰め込む

32週目から、以下の記事にある勉強法に取り組んでいます。

tsukuruiroiro.hatenablog.com

今は、ステップ1の「基礎的な英単語・文法を一気に詰め込む」に取り組んでいます。

 

英単語

英単語は、以下の単語帳で勉強しています。

www.globish.denken-dvd.com

 

300語を1日1回×10回確認していきます。

今は1-300を勉強中です。

 

英文法

英文法は、前述の記事で紹介されている以下の本で勉強しています。 

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

 

 本書は、学生時代に使用していた教科書とは違って、ネイティブの感覚を重視した解説がされていて、「頭で理解する」というよりは、「体で覚える」といった感覚で勉強していけます。

 

34週目から36週目に学習したのは以下になります。

■SECTION8:レポート文

主語の発言や考えをレポートするタイプの文です。

 ■SECTION9:命令文

命令文は、主語を用いない珍しい形です。主語のない述語を相手にぶつける意識の文です。

 ■SECTION10:There文

「~がある・いる」をあらわす定型文。

 ■基本動詞

 

【CHAPTER2 名詞】

■SECTION1:可算名詞・不可算名詞

数えられるかモノか、それとも数えられないモノか。可算・不可算の判断は名詞の基本です。

 ■SECTION2:単数名詞・複数名詞

単数(1つ)か、それとも複数か。ネイティブがモノに行う重要な区別です。

 

こちらの勉強法も取り入れました。 

時間のない僕らが、「英語を話す」ためにすべきシンプルな方法

時間のない僕らが、「英語を話す」ためにすべきシンプルな方法

 

 

IR資料を使って勉強

今回勉強したのはユニクロです。

www.fastretailing.com

翻訳、一文ずつ英文と翻訳文を確認しながら学びました。

 

「TED Talks in 日本語」を使って勉強

今回勉強したプレゼンでは、75年間の研究結果から得た「真の幸福と満足感に関する教訓」を教えてくれます。一言でまとめると「良い人間関係=良い人生」になります。

digitalcast.jp

こちらも1センテンスずつ、一時停止しながら英文日本語文を確認しながら学びました。

 

ヒアリング

ヒアリング英会話のCDを聞いています。

平日は帰宅時の車の中、休日はランニング時に聞いています。

 

勉強時間

34週目の勉強時間は3.3時間、35週目の勉強時間は5時間、36週目の勉強時間は4.5時間でした。

f:id:WEST81:20160220221416p:plain

 

To the last I read, thank you. Please come to play also. Nice to meet you.

広告を非表示にする