読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十路の選択

タイトルは『鷹の選択』にならって『四十路の選択』としました。

【スポンサーリンク】



【時間がない人向け】時間がなくても英語を習得できる学習法

 

今回のオススメ本は、『時間のない僕らが、「英語を話す」ためにすべきシンプルな方法』です。

 

本書は、「英語を学びたい」けど「時間がない」といった人向けです。

時間がなくても英語(聴きとれる、読める、話せる、書ける)を習得する学習法が紹介されています。

f:id:WEST81:20160215231303j:plain

 

勉強する時間ありますか?

アレもコレも、やること一杯ありませんか?

英語を学びたいけど、時間がないからと、学習を諦めていませんか?

そんなあなた、本書で紹介されている時間がなくても英語を習得できる学習法を確認してみてください。

 

著者について 

時間のない僕らが、「英語を話す」ためにすべきシンプルな方法

時間のない僕らが、「英語を話す」ためにすべきシンプルな方法

 

 著者は、英語研修会社の代表取締役社長です。

リクルートで営業職として勤務し、MVPを2度受賞。その後、ベンチャー企業の役員を経て、現在に至っています。

ビジネスコミュニケーションにおける英語を「話す力」を高めるトレーニングが好評だそうです。

 

成果を出すのに意外と大切なのが、勉強を継続させる仕組みづくりとモチベーションを保つための意識づくりです。

と著者は言っています。

 

英語の勉強には、勉強法と同じくらい勉強を継続させる仕組みも大切なのです。

 

本書には、「少ない労力で大きな成果を得るための効果的勉強法」「仕事が忙しくても続けられる仕組みづくり」の2つの視点からまとめられています。

工夫すれば、時間を有効に活用しながら勉強できるものだと関心しました。

 

時間がなくても英語を習得できる学習法

本書には、時間がなくても、英語をものにできる学習法が紹介されています。

 時間のない人がすべき学習法とは?

 時間がなくても「語彙」を増やせる学習法

 時間がなくても「聴きとれる」学習法

 時間がなくても英語が「読める」学習法

 時間がなくても英語が「話せる」学習法

 時間がなくても英語が「書ける」学習法

 時間がなくても英語学習が続く方法

 

ここからは、おっさんのオススメページを紹介していきます。

 

IR資料を使って、リアルビジネス単語を増やしていく

◆35ページ~38ページ◆

上場企業のIR資料は、仕事で頻出すR単語やフレーズの宝庫です。仕事に直結するリアルな単語を、ピンポイントで増やすことができます。TOEICのスコアを伸ばしたい人も、仕事に頻出する語彙を増やしたい人も、IR資料を活用しましょう。

 

IR資料を使って勉強する

本書では、ユニクロのサイトが紹介されていました。

英語のCEO Messageはこんな感じです。

www.fastretailing.com

 

週に一度、注目されている企業の英語版IR資料で勉強するようにします。

 

「すごいプレゼン!」TED

◆73ページ~77ページ◆

以上、とにかく素晴らしいTEDですが、まずはプレゼンの内容の良さを味わって、それから英語にトライしたいという人は「TED Talks in 日本語」という、日本語字幕つきのサイトにアクセスしましょう。こちらにも多くのプレゼンがアップされていて、すべて字幕付きなので、その素晴らしい内容を存分に味わえるんです。一旦、このサイトで内容を把握してから、英語バージョンにチャレンジするのもおすすめです。

 

「TED Talks in 日本語」を使って勉強する

「TED Talks in 日本語」で検索するとたくさんのサイトがヒットしました。

おっさんには、こちらのサイトがあってます。

英語と日本語の字幕付きなのが「いいね!」です。

digitalcast.jp

こちらも週に一度見て、勉強するようにします。

 

ビジネスパワーワード

◆127ページ~135ページ◆

単語というのは、意味を知ったら、自分から言えるように練習しなくちゃなりません。たくさんの単語を覚えると同時に、ひとつでもふたつでも、自由につかいこなせる単語を増やしましょう。

【まずはこれだけで十分!おすすめパワーワード7】

take make give come have get see

まずは、それぞれの使い方と具体的な例文をチェックしながら、単語のおさらいをしましょう。

  

おすすめパワーワード7を覚える

おすすめパワーワード7の「単語のイメージ」「使い方」「例文」について覚えるようにします。

 

おっさんの選択            

本書から学んだ英語のポイントは以下の3点です。

 1) IR資料を使って勉強すること。

 2)「TED Talks in 日本語」を使って勉強すること。

 3) おすすめパワーワード7を覚えること。

 

 やっちゃえ!オッサン!おっさん は「まだまだ、やりますよ!」。

そしてあなたも「まだまだ、やれますよ!」。いっしょにがんばりましょう!!

                       

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。また遊びにきてください。よろしくお願いいたします。