四十路の選択

タイトルは『鷹の選択』にならって『四十路の選択』としました。

【スポンサーリンク】



【将来を想う人向け】2020年までの未来予報がまとめられているヨ!

 

今回のオススメの本は「成功のための未来予報」です。

f:id:WEST81:20160108223603j:plain

 

将来を想うあなたへオススメです。

本書は、2013年12月19日、栃木県立宇都宮白楊高等学校にて、全校生900名の前で行われた講演をもとに構成されているので、分かりやすい未来予報になっています。

 最近、おっさんは、著者の本にハマッてしまい、本書も手にしました。

 

将来を想っていますか?

将来のことが分かればいいのになぁ…、と考えることはありますか?

おっさんは、あります。

将来を見通すことができれば、成功は約束されたも同然ですよネ。

 著者は、現在は、太平洋戦争終結直後、西南戦争終結直後と同じような歴史の転換点、成功の条件が今までとは、まったく変わってくると著者は言われています。

早速、これからの成功条件について、確認していきましょう。

 

著者について 

成功のための未来予報

成功のための未来予報

 

 著者は経営コンサルタントです。

総合ビジネス誌で「日本一のマーケター」と評される方です。

多岐にわたる創作活動のほか、地域活性化や教育活動にも取り組まれています。

著者は言います。

いま正解と思われていることは、未来ではまず正解ではないということです。

 

予報というのは、あくまでも参考。それをきっかけに、自分で考えることが大切です。

 

自分が活躍できる場所を見つけたとき、人間の才能はイキイキと輝き始めるといいます。

 

さあ、あなたも、本書の未来予報を参考に、自分の活躍の場所を見つけて、輝いていきましょう!

 

7つの未来予報

本書には、自分が、どんな未来で活躍できるか、そのことを考えるためのヒントが以下にある7つの切り口でまとめられています。

 序章     未来はもう始まっている

 第1の未来予報 お金がなくなる

 第2の未来予報 会社がなくなる

 第3の未来予報 病気がなくなる

 第4の未来予報 国境がなくなる

 第5の未来予報 学校がなくなる

 第6の未来予報 貧困がなくなる

 第7の未来予報 制約がなくなる

 

ここからは、本書のオススメページを紹介していきます。

 

お金とは、「記録メディア」

◆53ページ~56ページ◆

自分たちに与えられているもの、届けられているものがあったときに、それをくれた人たち、ものたちに感謝するのは、その人たちの苦労や努力、犠牲を思えるからです。想像力のある人ほど、感謝の気持ちは大きくなります。感謝は想像力によって膨らむわけです。お金というものが、その感謝を記録した媒体であるとすれば、お金はイコール想像力だということをわかっていただけると思います。

 

想像力を鍛える

お金=想像力

想像力を鍛えれば、お金持ちになれるそうです。

要は、相手が喜ぶことを想像し、実施すれば、お金は後からついてくるということでしょう。さらに想像力は、相手に対する感謝から磨かれるということです。

今に感謝しつつ、想像力を鍛えていきましょう。

 

活躍の舞台を「日本」に限定しない

◆105ページ~107ページ◆

重要なことは、2020年に日本は、中間層の消費に関してみれば、全アジアのうちのたった1パーセント弱の市場にしかならないよということなのです。いや1パーセントではなく、もっと大きなシェアをとりたい。たとえば30パーセントくらいは欲しいと思ったら、ここにいる900人のうちの30パーセントの人が、アジアに向けて仕事をしなければならないということです。

 

アジアに向けて仕事をする

これからは日本国内だけを見ていてはダメ。視野を国外へ向けていく必要があります。

おっさんは、ベトナム、タイ、マレーシアあたりに眼を向けたいと思います。

一昨年、おっさんは、ベトナムへ行きました。ベトナムの街には、「ALWAYS3丁目の夕日」で描かれているような雰囲気がありました。

日本の古き良き時代の活力いたいなモノを感じました。この勢いにのっかれば、確かに成長できそうです。

 

内的実践―いまの自分にできることは何か?

◆153ページ~157ページ◆

いまは自分が合わせるのではなく、自分に合う仕事、そして生き方を選択できる時代です。生きるための仕事を選ぶのではなく、生きるための目的を選べるようになったのです。貧困をなくすため、教育を変えるため、病気をなくすため、差別をなくすためといった夢をもって、生きることができるようになりました。自分と同じような夢をもっている人たちと、いまは望めば、簡単に連絡をとることができます。そして具体的な行動を起こすことができます。それによって生活が成り立つ環境が、すでに整っています。

 

自分に合う仕事・生き方を選択する

おっさんの生き方は、「やっちゃえ、おっさん!」です。

おっさん自身、年を取れば、取るほどに挑戦に満ちた、エキサイティングな人生を送ろうと思っています。また、周りのおっさん達の応援もしたいと思っています。

 

おっさんの選択

本書から学んだポイントは以下の3点です。

 1) 想像力を鍛えること。

 2) アジアに向けて仕事をすること。

 3) 自分に合う仕事・生き方を選択すること。

やっちゃえ!オッサン!おっさん は「まだまだ、やりますよ!」。

そしてあなたも「まだまだ、やれますよ!」。いっしょにがんばりましょう!!

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。また遊びにきてください。よろしくお願いいたします。

広告を非表示にする