読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十路の選択

タイトルは『鷹の選択』にならって『四十路の選択』としました。

【スポンサーリンク】



【オススメ本/お金編】 億万長者の人生と財産の話に興味ありますか?

 

今回オススメの本は、「人生と財産―私の財産告白」です。

 

もっと貯金をしていきたいと考えているあなたにオススメです。

 

本書には、億万長者になった著者ご自身が実践された人生と財産のお話がまとめられています。

 

f:id:WEST81:20151128211221j:plain

 

財産はどうすれば作れるのか?

あなたは貯金をしていますか?おっさんは貯金はできていないです。

 

今は毎月毎月貯金を取り崩している状況です。このままでは、とても豊かな老後を迎えられそうにありません、ヤバイ。

 

財産作りのヒントをいっしょに見ていきましょう。

 

著者について 

人生と財産―私の財産告白

人生と財産―私の財産告白

 

 

著者は、日本の林学博士で造園家の方です。日本の公園の父とも呼ばれた方です。

 

学者でありながら、億万長者になった著者のお金の真実についての考えがまとめられています。

 

処世九則を実践する

「財産を作るための秘伝は、根本的な心構えの問題だ!」と著者は言います。

 

そして、その心構えの基本は処世九則になります。本書を通して処世九則の理解を深め、実践すると財産を作れるかもしれません。

 

以降、本書のオススメページを紹介していきます。

 

アルバイトの産物

◆29ページ~31ページ◆

「一日に一頁」の文章執筆の「行」によって始められた。

 

毎日ブログを書く

著者の億万長者への道は、一日一頁の文章執筆のアルバイトからスタートしたそうです。おっさんも一日一記事のブログ執筆を行として取り組みます。

 

二億円をこしらえる法

◆79ページ~80ページ◆

金儲けは理屈でなくて、実際である。計画でなくて、努力である。予算でなくて、結果である。その秘伝となると、やっぱり根本的な心構えの問題となる。

 

結果が出るまで努力する

実行(実際)が努力を生み、弛まぬ努力が結果を生むのですネ。おっさんも結果が出るまで努力を重ねていきます。

 

また結果を出すための心構えを処世九則としてまとめられています。

 

処世九則

◆252ページ~274ページ

第一 常に心を快活に持すること

第二 専心その業に励むこと

第三 功は人に譲り、責はみずから負うこと

第四 善を称し悪を問わないこと

第五 本業に妨げなき好機はいやしくも逸しないこと

第六 常に普通収入の四分の一と臨時収入の全部を貯えること

第七 人から受けた恩は必ず返すこと

第八 人事を尽くして時節を待つこと

第九 原則として個人間に金銭貸借を行わぬこと 

  

功は人に譲り、責はみずから負う

これは手帳に書き写し、できているかどうか、定期的に見直したいですネ。来年の手帳を購入したら、早速書き写します。

 

おっさんは、特に「第三 功は人に譲り、責はみずから負うこと」を心がけます。素直に自らの欠点を受け入れ、改善していくように努めます。

 

また、子供たちが働くようになったら、「第六 常に普通収入の四分の一と臨時収入の全部を貯えること」を教えてあげたいです。

 

おっさんの選択          

本書から学んだ英語の勉強に役立つポイントは以下の3点です。

 

1) 毎日ブログを書くこと。

2) 結果が出るまで努力すること。

3) 功は人に譲り、責はみずから負うこと。

 

やっちゃえ!オッサン!おっさん は「まだまだ、やりますよ!」。

そしてあなたも「まだまだ、やれますよ!」。いっしょにがんばりましょう!!

                       

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。また遊びにきてください。よろしくお願いいたします。