読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十路の選択

タイトルは『鷹の選択』にならって『四十路の選択』としました。

【スポンサーリンク】



【オススメ本/英語編】 あなたが英語を話せない原因はどこにあるのか?

書評-英語

 

今回オススメの本は、なぜ私たちは3カ月で英語が話せるようになったのかです。

 

過去に何度も英語の勉強に挑戦しているけど、なかなか上達しないゾ!という方へオススメです。

 

本書には、日本人が英語を話せない原因と、話せるようになるための方法が説明されています。

 

f:id:WEST81:20151112230929j:plain

 

あなたが英語を話せない原因はどこにあるのか?

おっさんは、以前から英語が話せるようになりたいと思っています。

だから、色々な勉強法に挑戦するのですが、長続きせず途中で止めてしまい、結果英語は話せないままの状態です。

 

このような状況になる原因はどこにあるのか?本書をもとに、いっしょに考えてみましょう。

 

その前に、本書の著者について確認しておきます。

 

著者について

著者は、英会話スクールの校長です。

 

26歳で渡米し、ロサンゼルスの飛行機学校に入学します。しかし、言葉が通じず困り果てていたところ、ノルウェー人教官から英語を教わる機会を得ます。

 

そして、2ヶ月でパイロット免許取得、3ヶ月で英語がぺらぺらになった経験をされています。免許取得後は外国人相手に操縦を教える教官になり、その後帰国、全日空を経て、英会話スクールを立ち上げられています。

 

話せないと思い込んでいることが原因

著者はいいます、「日本人が英語を話せないのは、本当に話せないのではなくて、「話せないと思い込んでいること」に原因がある」と。

                          

つまり英語を話す前の心の準備ができていないということです。

 

そこで本書には、なぜ日本人は英語が話せないのか?その原因を説明した上で、どうすれば英語が話せるようになるのか、その方法についても説明されています。 

なぜ私たちは3カ月で英語が話せるようになったのか

なぜ私たちは3カ月で英語が話せるようになったのか

 

 

英語が話せなかった著者自身の経験から、以下の章立てで展開されています。

 

第1章 なぜ英会話に英語EQが必要なのか

第2章 なぜ日本人は英語が話せないのか

第3章 なぜ外国人に話しかけられると緊張するのか

第4章 なぜ日本人の英語が通じないのか

第5章 なぜ英語が聞き取れないのか

第6章 なぜ英語番組では思ったように英語が上達しないのか

                                                                                           

本書を読んで、英語が話せるようになることを目指しましょう。

 

それでは以降から、本書のオススメページを紹介していきます。

 

日本語で考えたほうが英語は話せる

◆83ページ~92ページ◆

 

これの繰り返し。1日15分、毎日、3ヶ月やれば頭が英語に慣れてくる。最初は書く。書いて書いて書きまくる。そしてある程度かけるようになったら、日本語を見て頭の中で英語に訳す。それにも慣れたら、普通に日本語を考え、話す内容を英語に直してみる。

 

毎日1日15分英語に慣れるために書きまくるゾ!

最近英語を書く時間が少なくなっていました。改めて1日15分、英語を書くことに取り組みます。

 

英語の語順に慣れると「英語脳」ができる

◆102ページ~106ページ◆

 

このような文章を理解する場合、英語で文法どおりに頭から理解しようとすると、途中で集中力が切れて頭が真っ白になってしまいます。私の場合、英語を聞く際、頭から英語をぶつ切りにして、日本語で理解します。

 

英語は頭からぶつ切りにして、日本語で理解するゾ!

英語を書くことになれてきたら、英語を適度にぶつ切りにして、日本語に訳しながら理解することに取り組みます。

 

頭を使って次の言葉を予測する

◆107ページ~113ページ◆

 

簡単に言えば、聞こえた単語をつないで、「だいたい、こんなことを言っているのだろう」と予測すること。これが大切。私にもよくあるのが、ネイティブの友だちとアメリカ映画を見るとき、聞き取れない場面を「いまなんて言ったの」と聞いたら、「さーね。俺も聞き取れなかった」との返事。ネイティブも英語を全部聞き取れていないのです。

 

聞こえた単語をつないで予測するゾ!

確かに日本語でも分からない単語が出てくることってありますよネ。その時は、他の単語からだいたいの意味を予想しながら話を聞きますネ。

 

英語でも同様に単語の意味が、分からなくても気にせず、予測しながら日本語に訳し、理解していくようにすればいいようです。

 

おっさんの選択          

本書から学んだ英語が話せると思い込むための勉強のポイントは以下の3点です。

 

1)毎日1日15分英語に慣れるために書きまくること。

2)英語は頭からぶつ切りにして、日本語で理解すること。

3)聞こえた単語をつないで予測すること。

 

やっちゃえ!オッサン!おっさん は「まだまだ、やりますよ!」。

そしてあなたも「まだまだ、やれますよ!」。いっしょにがんばりましょう!!

                       

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。また遊びにきてください。よろしくお願いいたします。