読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十路の選択

タイトルは『鷹の選択』にならって『四十路の選択』としました。

【スポンサーリンク】



【ブログのSEOに役立つ情報】初心者向け!Googleサジェストツールの便利な使い方

 

毎週木曜日は「SEOに役立つ情報」です。ブログ初心者のおっさんがSEOについて新たに学んだことを綴っていきます。少しでも多くの方へ役立つ情報を提供できるよう取り組みます。では早速、今回もお届けします。

 

f:id:WEST81:20151008231145j:plain

 

SEOについて詳しくなりたい

もっと多くの方に、検索から、おっさんのブログへ訪問していただきたいと思っています。そのためにはSEOが必要です。しかしブログ初心者のおっさんにはSEOってモノがよく分かりません…

 

このサイトで勉強しよう

SEOについて参考になりそうな情報を探していて、見つけたのがコチラのサイトです。今はこのサイトでSEOについて学んでいます。

junichi-manga.com

 

とても丁寧で、分かりやすく解説されているとおっさんは感じました。さらに大切なコトを惜しげもなく、盛りだくさんで解説されていて、本当にありがたいサイトです。

 

この記事を見つけたとき、おっさんは一気に読み終えたのですが、深い内容で、かつかなりのボリュームでまとめられているので、とても1回では消化できませんでした。

 

そこで、何回かに分けて確認していこうと考えました。大切な内容だと思うので、ポイントを皆さんとも共有しようとも考えました。

 

どんなテーマがあるのか

この記事にはSEOについて【検索の基本】【STEP1.キーワード選定】【STEP2.競合調査】【STEP3.コンテンツ制作】の4つの切り口から7つのテーマでまとめられています。

 

【検索の基本】

1)キーワード選定と検索の超基本|ブログ初心者が絶対押さえておきたい4つのポイント

【STEP1.キーワード選定】

2)【2015年版】GoogleAdwordsキーワードプランナーの使い方とキーワード選定方法

3)Googleサジェストキーワード取得ツールの便利な使い方とその仕組み

4)Search Consoleを活用した超お宝キーワード発見術【超保存版】

【STEP2.競合調査】

5)検索上位に入るコンテンツを量産するために必要な「真実の競合調査」4つの手順

6)SEOチェックツールを使った競合調査って必要?ツールはいらないっていう証明をしてみた

【STEP3.コンテンツ制作】

7)SEOに強くなる文章の書き方。これだけで1日1000人に読まれる11の法則

 

今回のテーマは

今回、皆さんといっしょに学ぶテーマは、『3)Googleサジェストキーワード取得ツールの便利な使い方とその仕組み』です。

junichi-manga.com

 

実は、検索ユーザーの内、88%の人がGoogleサジェストで提案される言葉を使って検索をしている、という情報もあります。

 

これはしっかり学ばないといけないですネ。

 

前述のサイトでは「グーグルサジェストキーワード一括DLツール」を使った手順と「goodkeyword」を使った手順の2つが紹介されています。

 

おっさんには、後者の方が簡単だったので「goodkeyword」を使った手順で話を進めます。

 

goodkeywordを使った手順

goodkeywordを使った手順は以下の3つになります。

手順1 調べたいキーワードを入力する 

手順2 キーワード候補を全てコピーする

手順3 Google Adwordsキーワードプランナーに貼り付けて検索ボリュームを調べる

 

調べたいキーワードを入力する

goodkeywordを使ってキーワードの候補を調べます。調べたいキーワードを入力し、「検索」をクリックします。

f:id:WEST81:20151008231723p:plain

 

ここでは、この記事のキーワードとして「Googleサジェスト」を調べてみました。出力された候補を全てコピーします。

 

キーワード候補を全てコピーする

Google Adwordsキーワードプランナーへ先程コピーしたキーワード候補を貼り付け、「検索ボリュームを取得」をクリックします。

f:id:WEST81:20151008231943p:plain

 

 Google Adwordsキーワードプランナーに貼り付けて検索ボリュームを調べる

Google Adwordsキーワードプランナーでキーワードの検索ボリュームを調べます。

f:id:WEST81:20151008232150p:plain

 

安定した訪問者を求めるのであれば、ロングテール(長期間にわたって検索される狭い需要)キーワードを狙ってコンテンツを作ります。

 

この記事のキーワードは「Google」「サジェスト」「ツール」にします。

 

 おまけ

こんな記事も見つけました。

www.seojapan.com

 

同じコンテンツをツイートする度に、前回のツイートのリツイートの75%に該当する数のリツイートが行われることが判明した。要するに、ブログの記事を3回ツイートしたところ、約131%多くのリツイートを獲得することに成功したのだ。

 

え!本当!!こちらも試してみないといけないですネ。

 

おっさんのやり方

おっさんのキーワードツールの使い方は、「調べたいキーワードを入力する」「キーワード候補を全てコピーする」「Google Adwordsキーワードプランナーに貼り付けて検索ボリュームを調べる」です。

 

やっちゃえ!オッサン。おっさんは「まだまだ、やりますよ!」

そしてあなたも「まだまだ、やれますよ!」。いっしょにがんばりましょう!!

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。また遊びにきてください。よろしくお願いいたします。