読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十路の選択

タイトルは『鷹の選択』にならって『四十路の選択』としました。

【スポンサーリンク】



【ビジネスに効く★オススメ本】営業の仕事が楽しくないあなたへ!

書評-営業

 

f:id:WEST81:20150815103342j:plain

 

今回、おっさんが紹介するビジネスに役立つ本は『営業のバイブル』です。

 

本書には「営業すること」「人との出会いを楽しむこと」のコツが紹介されています。営業の仕事を楽しみたい方へオススメです。

 

おっさんは営業について学びたいと考え、本書を手にしました。営業のコツは、「相手に興味を持ち」「その方に喜んでいただくこと」、そしてそれを「自分も楽しむこと」だと学びました。 

世界No.1セールスウーマン2人が書いた 営業のバイブル

世界No.1セールスウーマン2人が書いた 営業のバイブル

 

  

著者について

著者は、日本ブリタニカで世界No.1セールスウーマンだった2人です。

 

本書には、日本ブリタニカ時代から現在経営されているルーク19での2人の営業ぶりについてまとめられています。

 

オススメページ

本書のオススメページを紹介します。

 

◆112ページ~114ページ◆

 ”武器となるニードストーリーをいくつか持とう”

 

人間には周期があったり、一生懸命生きていると大きなチャンスが突然訪れたりするものなんだよ。常にアンテナを張り続けてそのチャンスをしっかり見極めること、そしてチャンスが来たと思ったら迷わずトライしてみること。そうするとね、結果が変わってくるんだよ。CAHNCEの文字の真ん中のCの口が開いているところに、TRYのTを書き込んでみると、C→Gになる。すなわちCAHNGE!○○さんが変われるんだよ!

 

著者が使っていたクロージングの際のニードストーリーだそうです。ニードストーリーとは、クロージングの最後にお客様の背中を押してあげる言葉です。機会があれば、おっさんも商談の内容にあわせて考えてみます。

 

◆119ページ~126ページ◆

 ”陽転思考十カ条”

 

1.すばらしいライバルをつくろう!

2.わからないことがあったらその場で聞こう!

3.お互いに長所をほめ合おう!

4.ネガトークする人を陽転させよう!

5.お互いに元気よく挨拶をしよう!

6.明るい笑顔を忘れないようにしよう!

7.新しい仲間を大切にしよう!

8.仕事についてポジティブな話をしよう!

9.成功の実例を多くの人に知らせよう!

10.一期一会の大切さをもう一度語り合おう!

  

こちらは日本ブリタニカに伝わる「陽転思考十カ条」だそうです。おっさんは特に「6」を心がけたいと思います。

 

◆173ページ~175ページ◆

 ”もっと早く出会いたかったBIBLE”

 

1.なまけ者は、分別のある答えをする7人の者よりも、自分を知恵のある者と思う。

2.あすのことを誇るな。一日のうちに何が起こるか、あなたは知らないからだ。

3.自分の口でではなく、ほかの者にあなたをほめさせよ。

4.あなたの敵が倒れるとき、喜んではならない。彼がつまずくとき、あなたは心から楽しんではならない。

5.わが子よ。よく聞いて、知恵を得、あなたの心に、まっすぐ道を歩ませよ。

6.心のきよさを愛し、優しく話をする者は、王がその友となる。

7.熱心だけで知識のないのはよくない。

8.人の心の高慢な破滅に先立ち、謙遜は栄誉に先立つ。

9.自分のことばを控える者は知識に富む者。心の冷静な人は英知のある者。

10.愚か者でも、黙っていれば、知恵のある者と思われ、そのくちびるを閉じていれば、悟りのある者と思われる。

11.すべての勤労には利益がある。おしゃべりは欠損を招くだけだ。

12.怒りをおそくする者は英知を増し、気の短い者は、それを増す。

13.急に得た財産は減るが、働いて集める者は、それを増す。

14.富んでいるように見せかけ、何も持たない者がいる。貧しいように見せかけ、多くの財産を持つ者がいる。

 

こちらは聖書からの抜粋だそうです。さすが聖書、いいことが書かれていますね。この文章、営業は「しゃべりすぎてはいけない」ということを教えてくれます。おっさんは特に「9」を心がけたいと思います。

 

四十路の選択

本書からおっさんが学んだビジネスに役立つ選択は以下の3点です。

1.ニードストーリーと作ること。

2.明るい笑顔を忘れないこと。

3.「自分のことばを控える者は知識に富む者」「心の冷静な人は英知のある者」と心得ること。

 

おっさん は「まだまだ、やりますよ!」。

そしてあなたも「まだまだ、やれますよ!」。いっしょにがんばりましょう!!

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。また遊びにきてください。よろしくお願いいたします。