読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十路の選択

タイトルは『鷹の選択』にならって『四十路の選択』としました。

【スポンサーリンク】



【おっさんの身体に良いコト】毎日1リットル以上の水を飲むことを続ける

身体に良いコト

f:id:WEST81:20150712223824j:plain

 

毎週日曜日のテーマを健康です。自分が取り組んでいる健康法について綴っていきます。

 

今回のテーマは「水を飲む」です。自分は、もう10年くらい1日1リットル以上の水を飲むことを続けています。

 

キッカケ

自分が水を飲むようになったのは10年くらい前です。そのころ参加した研修で、人間に必要なものは1番目は空気、2番目は水です。水は大切です。1日2リットル以上飲むといいですといったような話がありました。

 

水が大切なことは理解できましたが、本当に2リットルも飲む必要があるのかと半信半疑でした。

 

でも、水を飲むことは簡単なことなので、まずはしばらく続けてみようと軽い気持ちで挑戦しました。

 

水の飲み方

2リットル以上ということで、自分は1日2.5リットルの水を毎日飲むようにしました。500mlのペットボトル5本に水を入れて持っていきました。水は水道の水です。水道には浄水器をつけています。

 

机の上にペットボトルを1本置いておき、折に触れ、少しずつ飲むようにします。なくなったら次のペットボトルを取り出します。

 

水を飲むペースがつかめるので、自分はペットボトルに小分けにして持っていっています。

 

デメリット

ペットボトルを5本持っていくのは荷物になります。自分は自動車通勤なので、それほど苦にはなりませんが、電車などで通勤される方は2.5キロの荷物が増えることになります。筋トレになると前向きにとらえることもできますか?

 

2.5リットルも水を飲んでいると、1時間に1回程度トイレにいくようになります。なかなか自由に席を外せないような環境ですとトイレをガマンしないといけないので難しいかもしれません。

 

根拠はありませんが、トイレの回数が増えると、体の中の不要なモノがたくさん排出されているような気分(デトックス?)になり、体にはいいのかなとも思います。

 

メリット

それまでは自動販売機の飲み物(コーヒーとかコーラなど)を1日3杯くらい飲んでいました。水を飲むようになってからは、これを飲まなくなりました。財布にやさしいですし、糖分を摂る機会が減ったので体にもやさしくなりました。

 

水を飲むようになって、1年くらいで5キロくらい痩せました。水を飲むようになる前、体重は67キロくらいありました、水を飲むようになってからは62キロくらいになりました。

 

自分の家族は血管系の病気になる人が多い家系です。父親も1999年の夏に脳梗塞になりました。それ以来、母親からは血がドロドロしているとよくないからと寝る前に水を飲むことをすすめられました。

 

で、毎日2.5リットルも水を飲んでいたら、自分の血はドロドロしていないのではと思っています(これも根拠はありません)。

 

まとめ

ということで10年以上、水を飲むことを続けています。今は、以前のように1日2.5リットルは飲んでいません。1日1リットル、500mlのペットボトル2本です。

 

今の体重は60キロです。これは水を飲むようになったことだけの結果ではないです。お酒をやめたこと、週に1~2回ランニングしていることなどが重なっての結果になります。

 

水を飲むことは自分の体にはプラスになっています。

 

今回の四十路の選択は「毎日1リットル以上水を飲むことを続ける」です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。また遊びにきてください。よろしくお願いします。