読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十路の選択

タイトルは『鷹の選択』にならって『四十路の選択』としました。

【スポンサーリンク】



【お気に入りの音楽】高校時代に一番聞いた曲の想い出

f:id:WEST81:20150623235014j:plain

 

今週から火曜日のテーマも変更します。自分が学生だったころの懐かしい歌謡曲とか、最近やっている運動とか、健康のこととかテーマにします。今回は高校時代に一番聞いた曲について紹介します。

 

高校時代一番聞いた曲

高校時代、一番聞いた曲は1985年4月21日に発売された中村あゆみの「翼の折れたエンジェル」です。

 

翼の折れたエンジェル

翼の折れたエンジェル

 

当時、自分は高校3年生でした。ひとりぼっちの部屋でよく聞いていました

 

何故、一番聞いていたのか

自分は地元から出て高校に通いました。最初の2時代年間は学校の寮に入っていて、3年生の時に、寮を出て下宿しました。下宿先はアルバイト先のコックさんが借りていた一軒家の一部屋に下宿していました。下宿したばかりのころ持っていた家電はラジカセしかありませんでした。たまたまラジオで流れていたこの曲をエアーチェックし、それを何度も何度も聞いていました。

 

当時の思い出

部屋にはベッド、カラーボックス、ラジカセ、目覚まし時計、洋服くらいしかありませんでした。窓もなかったので、昼間でもチョット暗かったです。何もない、暗い部屋で何度も何度も聞いていました。暗い中にいても希望を与えてくれる曲で好きでした。中村あゆみの声に特徴があって、カッコイイなぁと思ってました。歌詞もカッコイイなぁと思ってました。曲を聞く度に、自分はヒーローになるゾ!と言い聞かせていたかもしれません。

 

今は恵まれている

当時と比べると、今は恵まれていると思います。当時は一人で、何もなく暗い部屋で暮らしてました。今は家族もいるし、テレビやパソコンなどの家電製品もあります。本当に恵まれていると思います。その分、ハングリーさを失っているかもしれません。あの頃のハングリーな気持ちを思い出すため、久しぶりに聞いてみるのもいいかも。

  

あなたはこの曲、どんなシーンで聞いてましたか?よろしければ教えてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。また遊びにきてください。よろしくお願いします。